157: :2014/10/25(土) 20:44:56.81 ID:
祖父の遺品で祖母が発狂した。
祖父がタヒんで、書斎を整理していたらとんでもない量の手紙が見つかった。
中を見て見ると、とある女性へ宛てたものでその女性への思慕の情が書き連ねてあって、 祖父は18歳の頃から3日間隔で60年以上、好きな女性に手紙を送ることなく書き続けていた。

どちらかと言うと、手紙は日記調で、日常の出来事や仕事の不満などが連綿と続いていた。中には父である息子が生まれた喜びや孫である自分が生まれた時の心境などが書かれてあった。
手紙には祖父の半生と言うか、人となりと言うか、祖父の人格が描かれていて個人的には読んでいて楽しかった。
(小説家を目指していたこともあって、読み応えもあった)

続く
   
  



158: :2014/10/25(土) 20:47:28.03 ID:
問題だったのがそれが片恋への手紙だと言うことで、それを見た祖母は発狂し、泣き喚き、落ち込み、壊れていった。家族総出で祖母を宥めようとするものの、祖母は日に日におかしくなっていった

晩年、祖母は
「あの世にいるあの人に届くように」
と、祖父への恨み辛みを呪詛のように手紙に書き留めていたのが心苦しかった。

手紙の内容を見る限り、祖父は必ずしも祖母を蔑ろにしているわけではなかったし、生前は仲の良い老夫婦然としていたから余計に辛かった

片恋の相手への相当量の手紙っていうインパクトのあるもの見せられたら、確かにショックだろうけどね
159: :2014/10/25(土) 20:58:28.97 ID:
>>158
美談ぽく見えるけど結局枯れたジジイの浮気じゃんw
これが青年~中年の間の既婚男子ならタヒ人だろうが容赦なく叩かれまくるだろうに。手紙が日記風とか言っちゃってるけど、SMSや顔本に置き換えてみ?気持ち悪いし相手のババアにさつ意すら湧くね
お祖母さんが可哀想…
160: :2014/10/25(土) 21:37:42.64 ID:
>>159
実際には、手紙にひっそりとしたためる以外のことはしていない

今みたいに自由な恋愛など難しかった可能性が高い時代だよ
初恋の人・・・・・かどうかは分からないけど、
それほど忘れられない女性がいたというのは否定されるべきものではないと思う
どんなに忘れろと言われても忘れられないもんだよ

普通は、面倒なこともあってw文字にするなんてことせず

心の中で想い続けるってパターンになることが多いだろう
そういう人は少なくないだろうし、俺としては浮気とは別物じゃないかと思うんだけどなあ

小説家を目指していたくらい「書く」ということが苦でなく生活の一部だったということも
影響してるだろうなあ
俺が同じくらい好きな娘がいたとしても、文章を書くなんて行為にはならんわあww
161: :2014/10/25(土) 21:40:02.26 ID:
あと、>>157-158のお婆さんや家族への愛情にも
偽りはなかったと思うよ
163: :2014/10/25(土) 21:46:40.80 ID:
>>160
書いて残って、妻の目に触れたのが大問題。
女にとっては、大人の関係より精神的に自分より上の女がいたことが
許せないし、ショックなんだよ。
164: :2014/10/25(土) 21:51:25.55 ID:
>>162-163
いろんな条件が重なった故のって感じだよね
爺さん、やっちまったなぁっ!
婆さんの気持ちも痛いほど分かる
165: :2014/10/25(土) 21:56:51.78 ID:
それこそ婚前交渉なんて許されず男の浮気には寛容で女は言語道断って時代だろ?
婆さんは爺さんしか男を知らず女としての全てを捧げて来たんだろうし可哀想だな
166: :2014/10/25(土) 22:17:12.80 ID:
爺さんもいい年してるんだからタヒぬ前にそんな日記や手紙は隠滅してくれと 誰かに頼んどくもんだ
せいぜい祖母があの世に行ったときに〆られればいいよ
167: :2014/10/25(土) 22:17:36.31 ID:
時間の長さが最大の罪だよなぁ…
162: :2014/10/25(土) 21:45:53.61 ID:
そういう時代に生まれ育った爺さんと同じように婆さんだって純情なんだよ
169: :2014/10/25(土) 22:26:41.91 ID:
婆さんにしてみたら、人生最大の生き恥かかされた状態だよな。
おかしくなって当たり前。
170: :2014/10/25(土) 22:26:59.48 ID:
そこまで目指してて、お手紙だけで終わってしまったおじい様の野心が切ない
今ならネット夢小説に、みたいな昇華も出来ただろうに

環境が許さなかったかな
179: :2014/10/25(土) 23:54:51.49 ID:
>>157だけど補足と言うか、祖父がこういった行為に走った経緯を手紙から推察。
有名な作家の書生をやってたらしいけど才能ないと言われて、小説家に踏ん切りをつけて、老舗料亭の板前として働きだす。当時16。

祖母
はそこのおじょうさん。
若手の板前を捕まえて婿養子にするってパターンが結構あるらしく、祖父も外堀を埋められてハマった口で祖母と24歳の時に結婚した。

若旦那って言うポジションとは裏腹に、老舗料亭に養子縁組ってのは自由もないし、結構辛い想いをしたことは手紙からも読み取れる。

祖母は祖母で、そんな計略的な婚約のことは全く知らなくて、恋愛した上での結婚だと思っていて、それが申し訳なくて裏切ることも出来なかった。らしい

祖母は何て言うか可愛らしい人で、孫である自分が祖母の着替えてる場面に出くわすと恥ずかしがったり、祖父との昔の思い出を嬉しそうに語ったりと
どこか幼くて天真爛漫で純粋な人だった
だから、裏切られたと言う気持ちも大きかったんだと思う

因みに祖父は急タヒだったから手紙の処分も出来なかったと思われる
176: :2014/10/25(土) 23:39:46.61 ID:
>>160
その手紙の相手は実在の人物なの?
小説家を目指していたくらいだから、単なる日記じゃつまらんと
脳内ヒロイン相手に作家気取りで、書簡形態で書いた
(昔は作家の手紙は、物によっては文芸作品として書籍化された)
てな事はないよね?
181: :2014/10/26(日) 00:04:48.98 ID:
>>176
>>157だけど実在した人だよ
もう故人だけど、事実確認するために家族で調べたことがあって裏は取れてる
188: :2014/10/26(日) 07:29:58.36 ID:
実在してる人なら、尚更婆ちゃん辛いじゃないか
誰かも書いてたが妻の私が精神的に一番な筈だったのに、届けるつもりも無かった手紙とはいえ実は他の女性に心の悩みも些細な嬉しかった事も何もかも打ち明けてるってさ
事の次第を確かめたくとも、当の本人はもう話せないし会えない
話せたとしても長い間そんな事され続けたら簡単には信じられないだろうよ

自分がやられてみた時の事を考えたら俺は爺ちゃんの擁護は出来ん
今後婆ちゃんは自分は本当に爺ちゃんに愛されていたのかと疑いながら生きていくんだぞ
周りが愛されてたと何回言っても爺ちゃんじゃなきゃ駄目なんだ
でももう確かめる術もない
長年連れ添い愛し続けた配偶者を、その気持ちを、根本から疑って生きていくのはまさに生きじごくじゃないか?
何か俺今泣きそう
俺は嫌だ嫁に爺ちゃんと同じ事やられたら俺だって気が狂うわ
189: :2014/10/26(日) 07:41:38.55 ID:
婆ちゃんが読んだ今、言っても仕方が無いけれど爺ちゃんさ、手紙書いたら即焼くか捨てるかしとけよって思うよ
自分の本音が配偶者の目に留まる可能性があるのに取っておくのは駄目だろうよ
書いて気持ちを消化出来たなら処分して心の中に閉まっとけよ
本来婆ちゃんだけを愛していくのが誠意だろうけど、どうしようも無かったんなら書いてすぐ処分しろよ
今婆ちゃんが狂ってるのは長年の爺ちゃんの本音を爺ちゃん自身の字で見たからだろうに
そんなのは誠意でも何でもねえよ、確かに爺ちゃんも辛かったのかも知れないけど取っておくなよ爺ちゃん……
195: :2014/10/26(日) 14:59:11.66 ID:
大切にされてた過去さえ爺さんは出さない手紙とはいえ見知らぬ想い人に当てて書かれてたんだから婆さん救われない
自分が同じようなことされたら発狂する
そりゃ、それでも自分は大切にされてたと強く思える人もいるだろうけど
やっぱり爺さんでなきゃどう仕様もない
信じてたものを根底から覆されて怒りや恨み悲しみをぶつけられる相手はもういないんだし
その気持ちを本当の意味でぶつけられる相手がいないってのも辛すぎるわ
誰もが成人君子じゃないんだから、それでも私は愛されてました、なんて思えないと思うよ
198: :2014/10/26(日) 19:41:07.12 ID:
今ほど選択肢がない時代だったってのは容易に想像出来る
あえてどこに責任の所在があるのかと言うならば、時代性と老舗料亭に伝わる因習じみた養子縁組なのかなぁと思った
186: :2014/10/26(日) 01:04:26.20 ID:
爺ちゃんも辛い立場だったんだな
婆ちゃん可哀想だけど
どっちか一方だけ悪者って言いきれないもんがあるよ



今までにあった最大の修羅場 £111
http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1413553518/



000:名無しさん@HOME:2014/10/27(月) 00:00:00:ID:UWAKICH/a
ママ友にじわじわと嫌がらせして精神→家庭崩壊に追い込んだ!ケーサツや児相もガンガン凸しててワロタ
上司が責任を俺になすりつけやがった結果
子供の頃、担任に障害児認定されて知的障害の検査をしたら、IQが195あった。
【愕然】子を使って嫁をバカにしてたら嫁が自害!→生きて帰ったので態度を改めたが、信じ難いことが発覚!ニュースレベルの大惨事になった・・・・
妻の社内不倫が発覚し、再構築した数日後に妻失踪・音信不通→1週間後に離婚調停の通達が来た。
トメ「なにこの料理しょっぱいわよ!料理下手!美味しくない!」 → ボケてんのか?
寝ぼけたまま彼女の家へのイタ電に出た!→俺のセリフが炸裂!相手は吹き出してそれ以降かかってこなくなった・・・・
間男が挨拶に来た!間男『50万持ってきたのでフリン嫁さんに渡して下さい』俺「いや、もう他人なんで…」間男『まあそう言わずに』50万置いて消...
外資系にいた時の同僚は英語が堪能なので外人上司の受けが良くて出世していたけど、実務は理解できていないというタイプだった
結婚して海外で暮らしている私の下に元カレが突然やってきた。私「私結婚してるんだわ」元彼「え??!まじか!!!まぁでもいいや、一夫多妻っしょ!」
女子高生が酔っ払いに絡まれていた。周りの大人が知らんぷりだったので「こっち空いてるよ、座りな」と声をかけて友達に交番を頼むと涙目で逃げっ...
嫁の携帯がよく鳴るんだが、見もしないで放置してた。気になって携帯を見てみたら.....相手は、俺の浮気相手だったorz
俺『嫁友がオレと半年付き合うなら、嫁と復縁してやるw』嫁友「…わかった」←正気か?そして嫁友との付き合いが始まった結果・・・
妻が豹変した。唖然として何も考えられない。血の気が引いていくのを感じた。その時、過去の記憶が鮮明に蘇って来た・・・
【画像】板野友美さんの最新バージョンをご覧ください・・・・・・
もともとぽっちゃりしておとなしい人だったのに、結婚式に向けてダイエットをしたあたりから嫁が変わった 他人の見た目をバカにしたり、他人をランク付けしたりするようになった
妊娠中に風疹の抗体が無いと話したら中○しろと生まれるまで言われ続けた。
同棲3年目、片付けが出来ない彼女を矯正しようと注意していると、そのまま寝てしまった
夫の不倫が発覚して私はボロボロになったけど、最近やっと落ち着いたので疎遠になってた友人に経緯を話したら・・・
家族のように付き合っていた彼女の両親の後押して婚約したが、彼女が浮気した。相手が超大金持ちのイケメンと分ったら家族の態度が豹変し....しかしその浮気相手が曲者だった...
食事作りが大変、1日ご飯作りで終わってしまう…東南アジアみたいに屋台使うみたいなら余裕できるのに
妻との長い馴れ初めの話
嫁を幸せに出来る気がしないんだが
元嫁からメールが届いた「私達のケースでは慰謝料は300万が適正だった。払いすぎた分を返金してもらいます!(キリッ」 だってwwwww返事しないよ。弁護士に丸投げするよ
プルシェンコが好きな日本の食べ物それはね
【閲覧注意】近所の家の息子(DQN)が、無免許飲酒でバイクを運転して我が家の駐車場に突っ込んで亡くなり修羅場だった!!!
嫁が嫁姉と共同戦線を張って離婚を仕向けてきた。原因は俺の不貞。そして俺の浮気相手は・・・ 上の娘だそうだ・・・ (2)
今朝は7:00にピンポン「あそぼー」って放置子が来た。その時は、仕事で、子どもは学童の予定だったので、断ったが…
【衝撃】バツ1の彼氏宅に初訪問。娘ちゃんに部屋を案内されたので「きれいにしてるね~」なんて言いな...
俺をいじめてた奴に復讐!!高校受験の前日に受験票を盗んで川に流しておいたwwwwww
私は不倫相手の弟と結婚しました。今の子ども2人は不倫相手(夫の兄)の子どもです。弟には私から近づき托卵計画は成功しました…私は悪魔のような女です。
男友達のAとは子供の頃からの付き合い。男同志の様な付き合い。雑魚寝なんてのもザラにある。しかし、Aの彼女に浮気相手だと誤解されて修羅場になった....男女で雑魚寝はありえる??
犯(警察幹部子)のキチママがやってきて示談を頼んでくるので断ったら「ではあなた達を訴えます!大体○○ちゃんがこんな事で人生をダメにするなんて許せない!!」と開き直り
誰もいないレジに「肉まん1個・・・」と呟いた爺。→「オレが頼んでやってんだ!返事をしろ!!」→店員涙目。その隙に反対側のレジで肉まん5個買い占めて・・・
甥っ子の名前がキラキラネームになりそうなんだけど
大学の附属中学3年のコトメコなんだけど高等部へのエスカに乗れるか微妙な成績らしく...
母の友人(50代)が「娘の旦那が金に汚い。外出しても、ガソリン代も食事代も一切出さず。一度だけジュースを買ってもらったが家に帰ってからお金請求された!」って愚痴ってた

ピックアップ記事


注目記事のご紹介