24: :2011/11/24(木) 16:00:08 ID:
プリン経験のない鬼女ですが、友人の元プリン鬼女がモトさやに戻った時の話をば。

事の最中は興奮興奮で周りの話も全く聞き入れなかった友人ですが、
旦那が強い人だった。

嫁を責めず、淡々と相手男の排除をやりました。
奥はほとんど責めず、徹底的に相手男の逃げ道を塞いだみたいです。
それが、あまりにも冷静で友人はビビっておりました。
   
  

相手男があっさりと引いてしまった事もあって、ほどなく不倫は終了。

当初、別れた事を周りに愚痴りまくり、愛する人と無理矢理引き裂かれた!
家庭が奈落の底だ!とか抜かしていた友人も数ヶ月で興奮抜け。
その頃になって、旦那からいろいろ話をされたようです。

元々比較的ドライで理論的な思考を持つ彼女だったので、興奮抜けしてからは ちゃんと話が出来るようになったようですが、今でもその時の旦那の態度は怖かったそうです。

でも、愛情を感じないとか、そっち方向の怖さでなくて、危機的な状況に陥った時の旦那の冷静な対処は、今になって思うと頼もしいと思うそうです。(ただ、愛していたから、そこまでやれたって言葉はあまり信じてないみたいです。フツー愛してたら冷静じゃいられないだろ、とは今も言ってますが)
同時に敵に回すと、本当にシャレにならんとも。

頭の良い人でも興奮するとおかしな事になってしまうみたいですが、理性が働く所まで持っていけたら、何とかなるんだなーと思いました。
多分、彼女はもう不倫しないと思います。(友人からの目線なので、本当の所は分かんないですが)
冷静に考えたら、そこまでのリスクを背負えないっていうのと、相手の方を旦那が攻撃するのが分かってしまったので、怖いらしい。

本人も自分がそこまで興奮するなんて、思ってもなかったらしくて、最初軽い気持ちだったのが、段々本気になってしまったと言ってるので、もう最初からガードを堅くして、そういう事態になりそうな行動事態を取らないように気を付けてるみたいです。

長文スマソ



25: :2011/11/24(木) 16:04:07 ID:
うーん・・・なんと言ってよいのやら   
28: :2011/11/24(木) 16:07:38 ID:
>>24
うん、分かります。つか、その旦那すごいね。
自分も淡々と相手を追い込むために、興信所使っているけど、その後の対処は正直煙の中。
ただ、そうして淡々と進行させ、淡々と慰謝料請求し、そしてその事実だけ嫁に伝える。
そうしたいなとは思ってる。

正直凸したい気持ちもメラメラあるし、嫁を罵倒する不安もある。
でもそこで自分がCOOLじゃなかったら、誰が対応できるんだ、と。
もう賽は投げられた、そして、その賽は自分が投げたものだ。
と認識してます。
だから押さえられる。頑張れる。
30: :2011/11/24(木) 16:14:34 ID:
>>28
本当に、旦那さんスゴかったみたいです。
友人は不倫するような子じゃないと思ってたので、私も含め友人たちが
いろいろ話しても全然ダメだったんですが。
(仕事で関わってるので、縁を切る訳にもいかないって事情もあったんですが)

とにかく、責めるでもなく、普通にしてたみたいで
分、その時、相当無理されてたのは想像出来るんですが。
愛想がよくて、どちらかと言うと、頼りない?と思うほどに優しい雰囲気の方なんですが
その話を聞いて、意外だなーと思いました。
ひょっとしたら、誰かにアドバイスをもらってたのかもしれないですが。
それでも、すごいですよね。
31: :2011/11/24(木) 16:16:49 ID:
>>28
是非頑張って欲しいっす。
俺はあまりCOOLに振舞えなかったな。
精神的に疲れ果てて「もう限界だな」ってなって初めてCOOLっぽくなれた orz

嫁が方向感覚を失っている状態なのに、夫までそれに追随してはイクナイ
797さんの「頑張れる。」に男気を感じますた。
32: :2011/11/24(木) 16:22:20 ID:
>>31
いや、発覚直後はもうなんつか、目も当てられなかったよw
恥ずかしいよw
方向感覚を失ってる嫁をきちんと更正するんだ!なんてのは思い上がりも甚だしいし、 ま、せいぜい向いてる方向にある障害物を撤去するしかないわけですよ。
嫁は嫁。一人の人格だもの。
35: :2011/11/24(木) 16:27:42 ID:
>>32
証拠さえ握っておけば、もうダメだと思った時、最悪いつでも離婚は出来ますからね。
相手の男がいなくなって、元通り冷静に話が出来る状態の奥さんに戻してからゆっくりと話をして、結果離婚を決断したって遅くないですよ。
でないと納得出来ないですよね?

…というのをそのゴタゴタを見て勉強しますた。

相手男と別れてしまったら、そのうち興奮も冷めてちゃんとした話が
出来るようになると思います。
それまで大変でしょうけど、がんばって下さいね!
26: :2011/11/24(木) 16:05:27 ID:
>>24
相手は毒だったんですか?それと男の排除法をできるだけ詳しくお願いします。
29: :2011/11/24(木) 16:09:52 ID:
>>24
相手は毒だったみたいっす。
男の排除方法は、証拠を確保。相手男に警告。
相手男の会社、自宅(家族と同居)に知らせて、その後慰謝料請求。

私は不倫嫁の方から話を聞く事がほとんどだったので、相手男との交渉内容は詳しく分かんないんですが、多少脅しは入ってたかも?
27: :2011/11/24(木) 16:06:08 ID:
友達旦那、カコイイナ。


妻が浮気をしてしまった part9
http://love3.2ch.sctest/read.cgi/furin/1132812323/



000:名無しさんといつまでも一緒:2015/02/05(木) 00:00:00:ID:UWAKICH/a
旦那が不倫後、再構築。高校生の息子と旦那が口論になり取っ組み合いの喧嘩になった。旦那は傷の写メを撮り脅してきた。息子は謝ったのに....
忘年会らしきものをやっているところで主婦が『結婚して子供を産まないと本当の意味で成長しない。仕事ばかりの人生は意味ないよ』と豪語していた。すると手前にいた女性が…
嫁が浮気した。証拠は興信所に頼んだが証拠不足。離婚に向けて準備万端に整えられていた。俺は、証拠はないけど強気に出たが嫁は鼻で笑った....
元嫁に浮気され離婚して子連れ再婚した。子どもを作らない前提で再婚したけど嫁が妊娠したんだ… 避妊はしていたので嫁に聞くと、とんでもない事を...
浮気して家に帰ってこなかった父親が、高齢独身中年親父に姉(当時中3)を売ろうとした。最悪な父親。
8歳の時、父の不倫相手に誘拐された。
妻がアルコール依存症かもしれない。酒は飲まないって約束したのに、すごい数の酒の瓶が出てきた。 
長男、次男、三男は金髪DQNで、小2の四男は深夜徘徊。近所にヤバイ一家が越してきたなぁと思っていたが…。
同じマンションの斜向かいに引っ越してきたママ、ドアから子だけを出して「じゃぁお願いしま~す」私「...
体重計乗って落ち込む嫁「あんなに頑張ったのに増えた…」 お前そりゃあ…
妻が浮気しましたが、制裁もあんまり気乗りしません。間男は妻の2号という事にして、俺は正夫って感じでいいかなと。妻は「そこまで理解してくれる...
俺の海外赴任中に嫁が同僚と不倫していた。嫁のLINEから真っ黒な証拠メールを確保して間男と嫁に慰謝料請求。結婚式から1年経たず離婚…不倫は誰も...
すごく綺麗な花を見つけてつい買ってしまった。 飾るのに汚い部屋では申し訳なく感じて掃除した。
絶縁した姉と母親が逃げ込んできた。姉は不倫した挙句、貢いで旦那を追い出し間男と住もうと画策したらしい。サクッと姉の旦那へ引き渡した
旦那の浮気現場を押さえて不倫相手の服とバッグを奪って投げ捨ててやった
結婚2年目で嫁の体に飽きてしまい…レス状態です。俺は嫁を愛しているけど、嫁はそっけない態度とってすごく暗い顔してる。結婚生活て何が楽しいん...
一口がでかい彼氏に「一口ちょうだい」といわれたら取り分けるようにしていたのだが…
嫁が自称モデル志望のニートとウワキして俺の500万に手を付けた。俺の職業は債権回収(取り立て屋)。取られたもんは、きっちり取り返しますよ 3/3
新歓で酒を飲むように強要されたので、学長に告発した結果…。
【爆発】『いつまでも私がおとなしいと思ってなめんなや!』イジメッ子6人にブチキレ椅子を床に投げつけた私はリーダー格を思いっきり殴った!!するとソイツはww
全力で家事をやって体調崩すくらいなら、適当に手を抜くかいっそやらないで欲しいわ。
【オカルト】精霊も若い肉体を欲しがっていると考えられたのです。
身寄りの無い生活保護を受けている義母と、なし崩し的にずっと同居する事になりそうでどうするか悩んでいます。
私の車を下取り価格で買いたいと言ってた同僚に、見積りが「32万円」だったと伝えたら様子がおかしい
嫁と離婚することになり、財産分与などの話を夫婦でしていたら、ベランダの方から聞いたことも無い音が。気になるので見に行ってみると……。
お嬢様だと思っていた彼女が俺のばーちゃんが作るメシみたいなばばくさい料理作って衝撃過ぎた
トメ「ご先祖様が~」 私「はいはい、ところで…」
近所ママ「これなに?」私「売り飛ばす予定の古本」→ママ帰宅後リストチェックしてたら2冊足りない→メールしてみた結果w


この時間の人気記事紹介






000:他サイトの人気記事:2018/00/00(0)00:00:00 ID:uwakich

今週の人気記事はこちら