213: :2010/04/25(日) 13:19:35 ID:
今カノと付き合うキッカケなった修羅場をふと思い出したので時間の許す限り投下。
長いし、登場人物も多いのでゴッチャになるのを避けるためにもとりあえずスペック。
皆さまが想像しやすいようにルックスとかも詳しく書くけど、それで不快になる人がいたら先に謝っとく、スマソ。
後、無いと思うが特定とかも勘弁ねw

俺男 
当時大学3年生 品庄の章司を男前にした感じとよく言われる(どんなだ) 雰囲気イケメンを目指すフツメン

   
  

浮気して入念に消臭してから家に帰ったら嫁に即バレた。何してたの。って....風呂入ってた!って言ったらバレバレだからもうやめてねって言われたよ。

W不倫だったけど既彼の言葉で完全に浮気相手だと悟った「××君って私さんに気があるよね。一回お相手してあげれば?」とか言うし…ほんとバカなんだと思うよ

ダメンズばかり好きになる。しかし、今回付き合った人はタイプが違う人で素朴で聞き上手な人だった。が、既婚者だった。丁度、災害の後で嫁と子は避難させていたらしい。

7年間付き合った彼女と別れた。俺の長期出張後何か変化を感じてた。「まーた彼女とお出かけっすか?」と知人から聞かれたけど俺は出掛けてない。仕事だったし...彼女は浮気してた。

元嫁を追い出して約2年。離婚調停で親権を争い小1の娘が「パパと暮らしたい」と言って親権は俺に…その後、娘の運動会には今旦那と4人でお弁当食...


彼女:同じく大3 芸能人でしいて言うなら佐々木希? 
かなりのスイーツw脳で、モテカワスリムの愛されガールを地でいってる感じ
友男:俺男と彼女の同級生 本当に時たま反町に見えない事もないフルポン村上 筋肉質の細マッチョでとにかくデカい、ガタイ良すぎ
後輩子:当時大学1年生 ふちのはっきりした切れ長の大きめアーモンドアイが魅力的なキツめの美人 ネコ目で眼光が鋭く、さっぱりした一重
本命男:有名大学生大手企業会社に内定有 もこみてぃーと溝端順平を足して2で割ったような正統派ガチイケメン おまけに高身長
美人子:本命男の彼女 藤井リナ、徳澤直子風の大人のLadyって感じw 超絶スタイルが良い 豊満
妹子:俺の実の妹 当時現役高校生 仲里依沙クリソツの美少女(若干フィルターかけられてるかもだが)

次から本編?です
 



214: :2010/04/25(日) 13:34:55 ID:
俺男と彼女は付き合って1年ちょい。
科、サークル共に公認のバカップルwだった。

大学生、というのはとにかく勉強に部活におまけにバイトにと忙しくって、その頃は中々彼女との時間をつくれずにいた。
と言ってもそれは彼女もお互い様だし、最近俺が彼女の家に徐々に移り住んで半同棲状態になっていたから、別に連絡とかせずに放
っておいたわけでもない。
イチャイチャとかのスキンシップはちゃんとあったわけだし。
だから今回の修羅場は本当に予想外で俺にとっては寝耳に水の話だったんだ。交際は順調とまで思っていたし。

余談だが俺んちは絵に描いたような温かく賑やかな家庭、といった感じで家族仲は大変よろしかった。
上京したてはよくホームシックになってたしw
俺はかなり頻繁に家に帰っていたわけだが、最近は多忙で中々帰省できなかったんだ。

そしたら家族らが東京見物も兼ねてこっちに来てくれることになったんだけど、
それが親父がぎっくり腰になってしまい上京できなくなってしまったとのこと。
それからその話は徐々にフェードアウトしていって、俺もすっかり忘れていたんだけど、そんなある日、話が急に進展して。
妹子だけが上京してくれることになったんだ。
俺らはかなり兄妹仲が良く、俺は自他共に認めるシスコンだったため、
すぐさまOK。
日時など詳しい事を相談するためメールのやり取りをしたり、じゃるんなどを買いあさったり…w
この事に関しては彼女に報告しなかったので、彼女が俺に不信感を持つのは今となっては当たり前。
だけど俺は気付かずにいた。

218: :2010/04/25(日) 13:50:04 ID:
そして妹子が連休を利用して上京する日。
俺は朝もまだ暗いうちから彼女に置手紙を残し、彼女宅を出て、長い事帰っていない自宅を妹子を泊らせるために大掃除。
約束の時間30分前に待ち合わせ場所の駅へ向かい再会。
映画を観たり買い物をしたり、それはもう楽しんだ。まさか尾行されているとも知らずに…。

次の朝。妹子を見送り、そのまま学校へ向かおうとしたその時、メールが2通同時に届いた。
彼女と友男から。内容は駅前のファミレスに来いとのこと。よくある呼び出し
メールだった。
いつもと違うのは、二人のメールが一字一句間違わず同じだという事…。今現在二人が示し合わせて同時送信したのは間違いなかった。
だが当時の俺
はそんなこと全く気にせず、「何だろ~何かのサプライズかな~」なんて呑気に鼻歌を歌いながら待ち合わせ場所へ向かった。

そしてファミレスに到着。その時初めて俺は異変に気付く。
友男が彼女の肩を
抱いているのだ。まるで恋人同士のように肩をピッタリより合わせて座っていた。
おいおい、その席の組み合わせはおかしいんじゃねえの~と思いつつも、具合の悪い彼女の介抱をしてあげてるんだと無理やりポジティブに考え直し、手前の席に着いた。
不穏な空気の中、わざとハイテンションに話を切り出す。

「で、何?いきなり呼び出して何の用?」

すると友男は般若のごとく眉と目じりを不自然に釣り上げたかと思うと、

次の瞬間。

221: :2010/04/25(日) 14:00:39 ID:
「てんめええふざけんなあぁぁあ」

友男の拳が俺の顔面にクリーンヒット☆ もうね、I can fly the sky 状態。
勢いよく吹っ飛ぶ俺。わけ分かんないわ、痛いわ、悔しいわで半泣きで掴みかかると、事態を察し駆けつける店員達。入店して5分で早々退場することになるとは…俺水も飲んでねえよ。

次に向かったのはファミレス横の錆びれた公園だった。険悪な空気。当然だけど

移動してる間、彼女は何にも言わずに俯いて黙りこくっていた。俺はその反応に不自然さを覚える。まるで友男が俺に殴りかかるのを知っていたかのような態度。そういえばビビってもてんぱってもいなかったし。
そして空地へ着いた瞬間、またも友男が殴りかかってきたので(野獣か)素早く避
けた。勢い余って転がる友男の身柄を確保して、どうしてこんなことするのか聞くことにした。

俺 「さっきから何なんだよ!てめえいい加減にしろよ!」
友 「よくもまあそんな偉そうに言えるよな!指図すんな!
  浮 気 し た く せ に ! ! 」

…はあ?
222: :2010/04/25(日) 14:01:59 ID:
支援
224: :2010/04/25(日) 14:12:09 ID:
もう勘の良い皆様はお分かりだろう。この2人は俺と妹子の仲を勘違いしてるんだ。
事態を察知した俺が黙ってると、彼女がばら色ほっぺをアイスクリームみたく盛り上がらせて

彼 「何とか言ったら!?証拠だってあるんだからね!! 大体前からおかしいと思ってたんだよ!メールとか全部こっちに送って保存してあるんだから、言い逃れはできないんだよ!」
金色の髪を鈴のように振り乱して怒鳴り散らす彼女。
派手なキーホをがちゃがちゃに付けた携帯を片手に上下左右揺れてまるで新種のオモチャみたいで少しおかしかった。
つうか引いた。こいつ俺の携帯チェックしてたのかよ…。

友 「そうだよ!彼女ちゃん凄いショック受けてたんだからな!謝れよ!」
いつの間にか復活していた友男、俺と妹子の2ショットを印籠の如く見せつけてきた
。俺と妹子を尾行していたのはこいつ。彼女に頼まれていたんだ。

勝ち誇った笑みを浮かべる彼女、冷めた声で
彼 「何
とか言ったら?」
俺 「いや…こいつ妹…」
友 「言い訳は受け付けませーん」おかしそうに笑う友男。てめえは黙ってろ。
俺 「いやだからこいつは妹子…俺の妹…」
彼 「何
言ってんの?妹なんてそんな嘘…え?妹?」

顔色を変える彼女。友男から携帯を奪い取る。すかさず鞄から家族写真を取り出す俺。

俺 「ほら…妹」

時が止まった。
225: :2010/04/25(日) 14:14:59 ID:
しえんぬ
229: :2010/04/25(日) 14:18:04 ID:
wktk④
231: :2010/04/25(日) 14:23:30 ID:
事態を察知したのか友男、写メと家族写真を何度も見比べる。
彼女は白い顔を真っ青にして立ち尽くしていた。形勢逆転のチャンス。
けど俺にも情はあった。片割れが異性の兄妹を持つカップルにはよくあることだと…そう思っていたから。
友男はともかく、俺は悔しいけど彼女の事をまだ好きだったし、謝罪の言葉さえあれば許すつもりだったんだ。俺も勘違いさせて悪かったと。将来笑い話
になる軽い修羅場だと。

彼 「…俺男…ごめ…「ちょっと待てよ」
声の主は友男。てめえいつまでしゃしゃり出てくるんだアホが。友男は大声で弁論し始めた。

友 「彼女ちゃんは悪くねえよ!こいつが勘違いさせたのが悪いんだから、な、大丈夫だよ」
おい

友 「大体そんな妹と二人でデートするなんて不自然だよ、おかしいよ、普通じゃねえよ。 てかキモいし。シスコンと付き合ってるとこれからもそういうことあるよ。彼女ちゃんもっと傷つくよ!」
ここら辺
でブチ切れ。

俺 「てめえさっきから何だよ!関係無いだろうが!俺達二人の問題なのに何でry」
彼 「やめてよ友男君!!私が悪いんだよ!何でそんなこと言うの!」
人の声が重なる。すると、友男のさっきまでの張り付いたニヤニヤが消えた。

友 「何で!?お前別れるって言ってたじゃんかよ!!俺にそう言ったろ!!」
そう叫んだかと思うと、彼女に飛びかかってきた(野獣か)。
236: :2010/04/25(日) 14:32:40 ID:
そして強引に彼女の腕をとると、言葉を無くした俺に言い放った。

友 「俺達昨日したんだよ!彼女はお前と決着付けて俺の方行くって言ったんだよ!!」
彼 「やめて!!」
彼女
が泣き出す。すると友男が妙に優しい手つきで彼女の震える背中を抱くと、

友 「俺達約束したよな…昨日…約束守らないなんてこと、ありえないよな…」
背筋が本当にゾワッとした。鳥肌が立つのが分かった。友男はそのまま彼女の手をとって2人は帰って行った。
俺はしばらく唖然
と突っ立っていた。

その夜、彼女に連絡をしようと試みたのだがどっちも繋がらなかった。その日の枕は少し濡れたんだぜ…。
次の日の朝、彼女の家に持ち込んだ俺の日常用品やら雑貨やらが乱暴に詰められた箱が玄関前にあった。
もう本当に終わったんだな、と思った。
239: :2010/04/25(日) 14:40:08 ID:
とは言っても、このまま不登校になるなんて有り得なかったし、やる気は出なかったものの学校へ向かう事に。
サークルへ入ると、昨日の内に友男が根回ししたのかそれはもう酷い状態に陥っていた。
先輩らからは一方的な説教を受け、同級生らからは野次を飛ばされるは馬鹿にされるは。状況が飲み込めない下級生からは見て見ぬ振りをされ。
どうやら俺は浮気をして彼女を捨てた最悪な男と吹聴されたようだった。友男はズタズタになった彼女を救ったさながらヒーローの様な扱い。
もう辛くて耐えきれなくて、足早に部室を去ろうとした時、腕を掴まれた。
反射
的に振り払おうとしたが、思いのほか力が強く半回転して皆と向き合うような形になってしまった。情けねえw

「…いい加減にしたら?」
242: :2010/04/25(日) 14:50:54 ID:
俺を引きとめた主は、それまで口も聞いたこともない後輩子だった。
毅然とした態度で皆を見渡すと、吐き捨てるように言葉を紡いでいく。

後 「さっきから黙ってみてりゃ…何なのあんたたち?先輩だろうがこの際関係
ないよ、見てて不快だっつーの! 片方の言い分だけ鵜呑みにしちゃって、馬鹿じゃない?そんなに正義感ぶって俺男先輩を貶めたいなら一対一でやりなよ! 卑怯なんだよ!一人じゃどうせ何にも言えないんでしょ!?ふざけんな!!!」
そこまで後輩子は一息に言うと、傍にあった彼女のバッグを掴んだと思うと、力
いっぱい床に向かって投げつけた。

すると、今まで黙りこくっていた少数派が加勢してくれたんだ。涙が出るほど嬉しかった。
後輩子
はさっき投げつけたバッグを乱暴にひっつかんで彼女に渡すと

後 「すみません、物に当たっちゃって。でもさっき言った事は間違ってると思ってないです。」

そう言うと、後輩子は部室から去っていった。慌てて追いかける俺と少数派の人々。

248: :2010/04/25(日) 15:01:01 ID:
俺 「えと、ありがとう後輩子ちゃん」
後 「別に、お礼なんていいです、思ったこと言っただけだし…」

そこまで言うと、後輩子が急に泣き出した。キョドる俺。責めるような目つきの少数派の人々。

俺 「え
、あ、ちょ、どうした?なんかした俺!?」
後 「いえ、違うんです…ちょっと、あの…」
俺 「どうしたの?なんか言いたい事あるなら言ってくれて構わないよ!?」
後 「…先輩、サークル辞めるんですか?」
俺 「え
?」
後 「私があんなこと言っちゃったから、居辛くなって辞めちゃうんじゃないかと…うっ(泣きだした)」
俺 「いや、辞めないよ!?後輩子ちゃんが俺の事一生懸命庇ってくれたのに辞めるわけないから!」

すると後輩子はケロリとした顔で

後 「なら、いいです」

とだけ言い残してすたすたと帰って行ってしまった。残される俺と少数派の人
々。
なんだか無性におかしくってみんなで顔を見合わせて笑ってしまった。
その後、彼女と友男が皆の前で交際宣言をした時も後輩子らのおかげでなんとかサークルへ行く事が出来た。本当に感謝している。
後輩子との関係はあまり進展せずに月日が流れて、1ヶ月ほど経った後。事件が起きた。
249: :2010/04/25(日) 15:02:09 ID:
しえん
250: :2010/04/25(日) 15:05:51 ID:
事件きたー。
251: :2010/04/25(日) 15:10:14 ID:
彼女が大学へ来なくなった。必修の授業にすら出ないし、このままじゃ出席日数が足りなく、留年の危機になると友男が言っていた。連絡にも出ないし、家に行っても出ないらしい。完全に引きこもっている。
俺はもうこれ以上関わりたくない一心で、最初の方は何とも思っていなかったけど次第に心配になってきた。

彼女の無断欠
席が半月以上続いた後、いつも通り部室で溜まっていると、彼女が凄い勢いで入ってきた。
その場にいたのが俺と、後輩子と、友男。続いて見慣れない男女1名ずつ乱入してきたかと思うと、慌ててその場にあった鍵を閉められ、完全に閉鎖された状態になってしまった。
もう何が何だが分からない状態。ポカーンと彼女を見つめてると、観念したのか不貞腐れたように呟いた。

子供がデキた…」

しーん。
253: :2010/04/25(日) 15:13:38 ID:
誰の子供なのか。
254: :2010/04/25(日) 15:14:55 ID:
気まずい沈黙が流れる。すると、先程入り込んできた初対面であろう男(以下本命男)が、

「とりあえず座ろっか…」
と立ち尽
くす俺らを席に着くように促した。なんだこいつ、と思いつつも言われるがままに皆着席。
席順は、

  後 俺
彼     友  (中央に机がある感じ)
  本 美

ちなみに席順も本命男指定。なんだこいつ。
すると、今まで黙っていた友男が口を開いた。
257: :2010/04/25(日) 15:24:30 ID:
友 「あの、彼女、何でこんな大勢がいる前でそんなこと言うの? 大切なことなんだしさ、俺、彼女の為なら大学も中退して働くから。ちゃんとお前と子供養うから。金ならバイトで少しだけど貯めてるし、心配しなくて大丈夫だよ」

と早口にまくしたてた。
そうだ。友男の言うとおり。そんな話、普通はカップル間で済ますべきなんだ。
なのにこんな風にわざわざ部室にまで来て言うってことは…。
避妊はちゃんとしたはずだけど、あり得ないってことはないし。可能性は十分ある。
後輩子も察
したらしく、俺への視線が突きささるように痛い。
彼女はずっと自分の髪をイジっていたが、ちらりと友男を見やると重々しい溜息をついて投げやりに言葉を漏らした。

彼 「友男の子じゃないと思う…多分」
彼女は
周囲の事などお構いなしに話を続けた。まくしたてるように喋る時もあれば、かと思えば一言二言ずつぽつぽつ区切ってジラしたり。

彼 「友男の子だったら、堕ろすし」

彼 「この子はね―…本命男との子だと思う」

絶句。
259: :2010/04/25(日) 15:25:59 ID:
友男せつねえw
260: :2010/04/25(日) 15:26:28 ID:
うわw遊び女wwww
261: :2010/04/25(日) 15:28:30 ID:
遊び女(゚∀゚)キタコレ!!
264: :2010/04/25(日) 15:36:48 ID:
そこまで言い終えると、いきなり美人子が立ちあがった。
本命男の彼女だろうし、浮気がバレて修羅場!?と思ったのも束の間。
彼女の方へ掴みかかった。

美 「
まだあんた本命男に纏わりついてんの?いい加減迷惑だって分かれよ! 仮に本命男との子だとしても、結婚なんてありえないから。堕ろすか、母子家庭になるか、その二択ね。それ以上の選択権はあんたにはない!!」
そこまで怒鳴り散らしたのかと思うと、今度は友男に向かって

美 「あんたもちゃんと彼女の事繋ぎとめておけよ!」

美人子はかなり苛立っていって、歯ぎしりはするは貧乏ゆすりはするわ。おまけに煙草までふかしてかなり態度が悪い。
すると友男が負けじと

友 「どういうことだよ彼女!本命男とは切れたって言ってただろ!?まだ続いてたのか!?」

どうやら事態が読めないが、要約すると

・彼女と友男が付き合ってる最中、彼女が本命男とW浮気
・どうやらもうそれは発覚していて、修羅場ったとのこと
それでもカップル二組はやり直すことを決意し、けじめをつけるために二人の関係は切れた

といった内容。
265: :2010/04/25(日) 15:38:25 ID:
213と後輩子、蚊帳の外w
266: :2010/04/25(日) 15:38:57 ID:
妹が一番かわいいな
268: :2010/04/25(日) 15:43:50 ID:
本命男は、しばらく黙っていたが

本 「彼女、俺前にも言ったように美人子とこれからちゃんと付き合うから 今更妊娠したなんて言われても困るし、金は出すからどっちかにして」
どうやら穏便に済ませたいようだ。しかし彼女は首を振り、

彼 「そんなこと言われて困るのはこっちの方。言っておくけど、赤
ちゃんはかなりの確率で本命男だよ?」
本 「んなことねえだろ、ちゃんと避妊だってしたし…」
彼 「ううん、(首を振る)避妊具はいっつもこっちから出してたわけだし。 NNもあったじゃん、危険日に」
本 「ふざけんなよ…」

彼女は本命男をはめたらしい(はめられてる方だけど、夜は)

彼 「と、いうわけで責任とってもらうねーーけっこーん♪」

我慢できずに口出
しをする俺。

俺 「ちょっと待てよ彼女…お前そんなんでいいのか?大学とかどうすんだよ…」
すると一言。

彼 「だって妊娠でもしなきゃ別れられないでしょ、友男と。」

272: :2010/04/25(日) 15:46:40 ID:
腐れ過ぎてる
274: :2010/04/25(日) 15:51:18 ID:
彼 「いい加減うざいんだよ!!大体、俺男があんな紛らわしいことしなきゃ友男から纏わりつかれる事もなかったんだよ!?」
俺 「…」
彼 「俺男との子って可能性もないわけじゃないんだから、黙ってた方が得だよ、色々と。後輩子ともいい感じだし…元々後輩子のこと気に食
わなかったんだよ…人の事いっつも見下してる! 何で私ばっかり!絶対に許せないんだから、絶対に勝ち組になってやるんだから、本命男と結婚して! 玉の輿乗って、私の事捨てた俺男も、俺男をとった後輩子も、美人子も…絶対私の方が上だって知らしめるためにも!」
皆 「…………。」


本命男も美人子も黙りこくった。諦めたのかもしれない。
俺も後輩子もかける言葉が無かった。
279: :2010/04/25(日) 15:59:15 ID:
すると友男がキレた!!

「ふざけんなよ…」
「俺は彼女の為を思って…」
「なのに何で…」

そして、次の瞬間、彼女へ突進していったかと思うと、
いっぱい

腹を殴ろうとした!

間一髪でせき止める俺と本命男。
友男は涙と鼻水ズルズルで泣いていた。若干引いたけど、とりあえず慰めた


友男は力尽きた様子で

「そいつがいなくなれば、彼女は本命男を引きとめられねんだろ…だから… 彼女は俺が、幸せにするから…」

すると彼女が血相を変えて、

「もうやめて!!私にかかわんないで!!あんたなんか大っ嫌いなんだから!!!」

と倒れそうになりながら力いっぱい叫んだ。その言葉を聞くと、友男はがっくり肩を落とし部室を去っていった。それから友男の姿は見なかった。大学も退学した。
281: :2010/04/25(日) 16:02:06 ID:
愛とかじゃないんだな、自分のほうが上って・・・
283: :2010/04/25(日) 16:05:06 ID:
美人子は、
「それはこっちのセリフ…」
と力なく呟いた。

「お願いだから諦めてよ…お願いだから…御金は出すから…」
美人子
は彼女が異常なのに気付いたのか、必タヒで縋る様に言った。
本命男も続けて、

「本当に悪かったから、マジで、許して」
と宥めた。何度も何度も。

すると
彼女は、「分かったよ…」
喜ぶ二人。俺と後輩子は固唾をのんで見守っていた。

「じゃあ 土下座して」

ぽかーん。
287: :2010/04/25(日) 16:10:50 ID:
驚いて彼女の方を見ると、にっこり綺麗なスマイルでもう一度「土下座して」と繰り返した。
美人子は何か言おうとしたらしいが、本命男に引き止められ泣く泣く床に手をつけて額をこすりつけた。
もうとにかくカオス。言葉が出なかった。
それから数分ほど経って、顔を上げると彼女は、

「もういいよ、御金もいらないから、自分で何とかするね。私も悪かったし」


とケロリとした顔で言うと、それじゃばいばーいと手を振って去っていった。
彼女はその
後も大学に涼しい顔して通い、今現在は読モやバイトで食い繋いでるらしい。

これで修羅場は終わりです。ありがとうございましたー。
289: :2010/04/25(日) 16:12:30 ID:
妊娠は嘘だったのか。
遊び女に振り回されたって話ね。
295: :2010/04/25(日) 16:14:33 ID:
結局、今カノは後輩子なんだよね?
273: :2010/04/25(日) 15:47:22 ID:
バカばっか揃った大学だな
280: :2010/04/25(日) 16:00:34 ID:
どこのバカ田大学だよ
300: :2010/04/25(日) 16:25:25 ID:
>>289-291 
妊娠はウソでした。

今カノは後輩子です。
後、散々言われてますけど大学はもうこの際言っちゃうけど(卒業してるし)早●田です
最後の方ストックが切れてぐだぐだになっちゃって申し訳ありませんでした
文体が変
わったり誤字脱字…もう情けねえったらないw
サークルの連中からは謝罪がありました。受け付けなかったけどw

それじゃ支援してくれた皆さんありがとー期待外れだったりした人ごめんね
叩かれてもしょうがない修羅場だったと自負しております
それでは名無しに戻りまーす(名無しだったけど)
306: :2010/04/25(日) 16:47:28 ID:
大学名出さないで欲しかった
別にいらなくないですか
308: :2010/04/25(日) 17:07:42 ID:
>>306
フェイクかもよ


◇修羅場◇part95
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/ex/1271467715/




000:当サイトの人気記事(アンテナ経由):2016/10/31 (月) 00:00:00 ID:UWAKICH/a
お互い酔ってる時に、ちょっといいなって思ってる職場の女性に後ろから抱きつかれて耳元で「好き。抱いてください」って言われたらどうする?

一目惚れした可愛い「カヨ」。俺が守ってやらないと駄目になる愛しくてしょうがなかったよ。浮気されても迎えに行ってたよな。でも突然いなくなて...

秘書課の女から言い寄ってきたから浮気してるんだけど、まじで会社の機密漏らすなよ。地雷されて会社バレでもしたら破滅だな…秘書課は異常だよ。綺...

不倫関係になって6年経ちます。不倫関係ではありますが私は真剣に付き合ってきたつもりです。一途な気持ちを受け入れてくれてると思いますが...

妊娠が分かったら行為の誘いどころか触っても手で払い除けられるようになりました。ガチ種馬乙w 夫婦の営みが子作りのこのとき以外必要とされてな...

お互い既婚者でお互い相手とは別に寝ている俺と部下…寝る前に毎日LINEで会話が日課。「なんか一緒に寝てるみたいだね」『そうですね~ハート』これ...

浮気して別れたけど、カレに泣いてすがったらまた付き合うことになった。彼女と別れてまで付...

既男ですが職場の女性から自分を好きになってもらうには「仕事での尊敬」が最低条件でその上...

私たちはW不倫して半年ですが、一周年記念には表参道でウエディングフォトを撮る約束を既彼と...

職場の女3人にストーカー扱いされて誤認逮捕された…婚約していた同じ職場の彼女も噂を聞いて...

38歳保育士の嫁が浮気していた。間男はスマホゲームで知りあい2年間で数回会っていたとい...

親の離婚で大学の学費が払えずキャバから風呂屋までバイトした。愛人も経験して今の旦那は2人目の愛人。4年前の風呂屋仲間とのOG会は楽しかった...

カレは職場の女性との噂が絶えない人でしたが、私にプロポーズしてくれました。が、他の人にもプロポーズしてたり浮気してました。

人妻パート20前半が店長40手前と不倫してる事をグループLINEで暴露した。俺「いやいや店長の不倫相手だからって俺らにまで偉そうにすんなよ」

夫が今週末に女性と2人で映画に行くそうなのですが行かないでって言ってもいいのでしょうか?友人が少ないのに邪魔するは可哀想な気がして...

彼女が先輩と二人で一泊二日の旅行したり浮気した男と祭り行ったり、浮気してた男とLINEしたり。もう別れたわ。

職場不倫でしたが既彼の奥さんに地雷しました。不倫の常套句にハマってしまい…子どもが来月産まれると聞いて我慢出来ず『ご主人ともう会いたくない...

元嫁を追い出して約2年。離婚調停で親権を争い小1の娘が「パパと暮らしたい」と言って親権は俺に…その後、娘の運動会には今旦那と4人でお弁当食...

毎回崩壊寸前なんだけど…俺は彼女としたい、彼女は一線は越えられないの価値観の相違で約1年...

職場のバイトと付き合ってる内にデキ婚した。 嫁と知り合う前から密かに憧れてた高嶺の花が…実はずっと俺に好意持ってたと知ってしまった。もういろんな後悔で頭ぐるぐる。

30歳のマッサージ師だけど同棲してる部屋に浮気相手を連れ込んで彼女にバレた。根暗な彼女がもっと暗くなったから「もう少ししたら結婚しない?」と言ったら。。。

離婚までもうちょっとだったんだよ…8年半も彼女を待たせてしまい、別の男に行ってしまったよ...

彼女が職場の先輩と浮気してた。理由を聞くと『私が押しに弱いの知ってるでしょ? でも何もし...

仲の良い家族だと思ってたし、とても子ども思いの母親なのに不倫してた。相手は年下で母親に...

浮気相手とテーマパークに行きたいから車を貸せと仲良くもない幼稚園のママに突撃されたらしい。

【後編】妻が会社の飲み会の後に同僚に強制行為されました。俺は泣きながら産婦人科に行って...

既男だけど職場不倫していた毒女に彼氏が出来て周囲に言わないで欲しいとお願いされた。とこ...

旦那が浮気した。何で浮気したの?と聞いたら「車に対する考え方が一緒だったんだ」だって。最近浮気が終わって戻ってきたのですがこれで良かった...

俺の幸せな家庭を間男がぶち壊した!脇が甘い嫁も悪いが酒に酔わせて関係を持ち嫁を脅迫。その後も間男の巧妙な手口にかかり俺は嫁と娘を手放すこ...

嫁が夜な夜なネトゲで男とイチャイチャしてるのがムカつくんだが。好きだよとか言い合ってる。会ったことはないみたいなんだが、これって不倫にな...

夫が出会い系で知り合った浮気相手が逃げています。私が独身時代に溜めたお金で買った私名義の車中で行為してました…しかも子どもの席で。絶対に許...

一目惚れした可愛い「カヨ」。俺が守ってやらないと駄目になる愛しくてしょうがなかったよ。浮気されても迎えに行ってたよな。でも突然いなくなて...


この時間の他サイト人気記事




今週の人気記事はこちら

000:他サイトの人気記事:2018/00/00(0)00:00:00 ID:uwakich