1: あずにゃん(^ω^) ◆vq4yK0L4gQ 19/11/04(月)19:25:44 ID:???
※明石市が養育費の不払い者の給与差し押さえや、過料(行政上の罰則金)を課すことを検討していることを発表しました。
日本で養育費をきちんと受け取れている母子家庭はわずか24.3%のみ
(厚労省・平成28年度全国ひとり親世帯等調査より)。

なんと75%以上の父親が支払っていないのです。
明石市では、市長自らが現在の24.3%の支払い率を5年以内に50%以上にすると明言しています。養育費不払い者には5万円以下の過料を課し、養育費をもらえていないシングルマザーには過料と同額の「養育支援金」を支給することも検討中なのだとか。

養育費を父親が払ってくれない場合、シングルマザーの生活はどうなるかというと、その分、収入が低くなります。そうなると年収も下がり、受け取る児童扶養手当の額は増えます。
児童扶養手当は年収に応じてスライドし、満額で月額4万2900円ほどですが、シングルマザーの年収が上がればゼロにもなります。
つまり、養育費がきちんと支払われていえば、シングルマザーは増収になり、児童扶養手当の支給額は減り、自治体の負担も少なくなるのです。財政に直結する無視できない問題だからこそ、明石市は思い切った対策に乗り出したのではないでしょうか。

2019年11月4日 7時0分 NEWSポストセブン
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17330202/

   
  




2: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)19:57:27 ID:???
暴言でも返り咲いた市長やろ?
なんか恐ろしいよな

3: 名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)20:41:47 ID:???
外国人は免除とかあるのか?

4: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)14:05:45 ID:???
だって兵庫だもの みつを

5: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)16:49:22 ID:???
まあこれに関してはとっとと手をつけないと、
税金で母子家庭に支援ばかりすることになる。

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)17:23:43 ID:???
偽装離婚の温床でもあるからやって当然

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:05:21 ID:???
日本は離婚した男に甘い国だからな


good-job


ピックアップ記事


注目記事のご紹介