5: 名無しさん@おーぷん 20/05/02(土)10:18:06 ID:Aj.ei.L4
10年ほど前に離婚した。結婚3年目。
元夫はやり直しを切望したが、どんなに「魔が差しただけ」と言われても私にとっては浮気は浮気で、子供ができなくて義父母からの催促に参ってる時でもあったので、どうしても許すことができずに離婚を選んだ。
周りの友人からは「一回だけなら様子を見てもいいんじゃないか」とか
「あまりにも頑なさ過ぎる」とか私を責める人も何人かいて、
いたたまれなくなって仕事を辞めて実家に帰った。

   
  

人気記事TOP.10

別に地元で再就職しようとか、引っ越そうとかそう言う事じゃなくて
私の田舎は小さな島だったので、気分転換の言うつもりで
海を見ながら一ヶ月ぐらいのんびりしたくて帰ったわけ。
再就職しやすい資格持ちだったので再就職への心配は無かった。
島での再就職は無理な資格だけどw

実家に帰って5日目だったか、
父の釣り竿を借りて堤防で釣りをしながら今後のことを考えていたら
中学まで一緒だったAくんがやってきて「久しぶりだねー」「おうー」とか言い合いながら
色々しゃべってたら、
Aくんも島をでて就職も結婚もしてたらしいんだけど、お兄さんが亡くなったものだから
次男のAくんが跡を継いで戻ってこいって親からしつこく言われて
それは無理だって説得のために戻ってきたけど修羅場中だって言ってた。

島が嫌いとまでは思わないけど、一度外に馴染んでしまったら
余程のこの島好きか、余程の覚悟か、余程の絶望でもないと完全に戻ってくるのは無理だって言ってて
「うんうん、わかるわかる」って感じ。
私の近況とかもAくんと話をしたら色々吹っ切れて、
Aくんは翌日に帰るって言うからじゃあ私もってなって
親には気持ちの整理がついたからって告げて帰ることにした。
ちなみにAくんとは兄弟姉妹のようなもの。島の子供たちはみんなそうだった。
恋愛感情は全くない。念のため。

6: 名無しさん@おーぷん 20/05/02(土)10:18:18 ID:Aj.ei.L4
で、次の日にAくんと一緒に本土に渡ったんだ。
その渡った先の船着き場で元夫と出くわした。
もうとうに離婚届も出してるのに、往生際悪く私を探してたみたいで
実家に戻ってると見当を付けてやってきたところだった。
で、隣にAくんがいたので、私の方も浮気してたんだと誤解して
飛び掛かってきて、マウントポジションからのタコ殴り。
鎖骨と頬骨の骨折と脳震盪で救急車で運ばれ、
止めに入ったAくんは激しく突き飛ばされて手首を骨折。
通報されて元夫は障害の現行犯で逮捕された。
元夫は会社は首になり、両親からは勘当され
そして首を吊った。

共通の友人だった人たちの中には私を責める声がことのほか多かった。
今時、たった一度ぐらいの過ちにチャンスを与えても良かったんじゃないか。
私子が追いつめ過ぎたんじゃないか。
男の浮気の一度や二度、そこまで深刻に考える女ってのもちょっとね。
って、そんな声。

確かに私も狭量過ぎたのかも知れない。
でもこればっかりはどうしようもない。
再構築したところで自分の性格は自分が一番分かってるし
辛い時に裏切られた気持ちは、私は絶対忘れない。
そういう気持ちを理解してくれた人も何人かいたから立ち直ることができたけど、
あの時もしも四面楚歌だったら、私もぶら下がってたかも知れないと思う。

今はひとり人生を謳歌してる。
結婚するつもりはない。

7: 名無しさん@おーぷん 20/05/02(土)11:10:15 ID:C5.xv.L2
>たった一度ぐらいの過ちにチャンスを与えても良かったんじゃないか。

勘違いからだけど浮気されたと(しかも自分がやらかしたあと&離婚済み)思って骨折するほどタコ殴りするキチガイに言えやボケとしか

>>6
お疲れ様
まったく狭量ではないと思います
今後の人生に幸あれかし

8: 名無しさん@おーぷん 20/05/02(土)11:37:36 ID:kk.bj.L2
>>6
自分勝手な暴力男と離れられてよかった

9: 名無しさん@おーぷん 20/05/02(土)11:42:11 ID:tj.bj.L1
>>6
元夫の過ちは全然「たった一度」じゃないよね
自分は暴行しなきゃ済まないほどパートナーの浮気は許せない性分だったくせに
自分のは魔が差したから許せってどんだけ自分本位なんだよ
で、実際には離婚後に元妻が異性の知人と並んでただけで激昂して暴行だからな
二度目は過ちどころか犯罪だからね
こんな危なっかしい奴、会社だって親だって見捨てるわ
誰も何も追い詰めてない
逆に元夫から離れていっただけ
自分から勝手に暴走して破滅していった、それだけよ
許せとかえらそうにいう奴が生きているうちに元夫の面倒見てやりゃ良かったんだわ
何もしない奴は無責任にえらそうなこといって自分に酔えて頭お花畑だな
6は大変な目に遭ったけど変な連中との悪縁が切れたことだけが良かった
どうぞ末長く存分に人生を謳歌してください

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その28】


この記事を読んだ方におススメです

ピックアップ記事


注目記事のご紹介