609: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)10:36:55 ID:xR.oc.L2
長文です。すみません。

自分が惨めで情けなくて、悔しさと罪悪感で死にたい。
つい先日まで妊娠14wだった。だったというのは、健診でお腹の子の心臓が動いていないことを聞いたから。
一通り中期中絶手術の説明を聞いた。別居中の夫に連絡をしたら返ってきた答えが「お前がコロした」だった。

   
  


もとは妊娠発覚前に離婚する話で進んでいたが、妊娠発覚で再構築する道を選んだ。
しかし、離婚まで話がいった夫婦として半分終わりかけていたから、再構築中も何度もぶつかりあったし、喧嘩もした結果、離れかけた心は完全に離れ、
私は離婚届だけをテーブルに置いて、自分1人で産んで育てようと決心した矢先だった。
夫には「お前が俺に反発して喧嘩をふっかけたりして、子供にストレスをかけた。だから死んだ。俺の子供をコロしたんだ。慰謝料を貰いたいくらいだよ」と言われ、
胎児の心臓が動いていないことをまだ知らない義母には「離婚するならするでさっさとしろ。養育費は息子が可哀想だから払わせない。だから堕ろせ」と言われた。
その場で、「あなたの孫はもう死んでます。安心してください、望み通りになってます」なんて嫌味でも言えなかった。

夫婦が冷めきったのは、不妊治療によるホルモンバランスの崩れからくる私の情緒不安定さに夫が耐えられなかったから。
何度も「俺の機嫌が悪くなるようなことを言うな、するな」と強要され、自分の情緒不安定をどうしても抑えられない私は口をきかないという方法に出たが
「無視するな。腹が立つ。お前、変わったよな。優しくなくなった。以前みたいに出来ないのか」と言われる。
情緒不安定だから距離を取らせて欲しいと懇願すれば「イライラしたような言い方はやめろよ」と内容は聞かず、以前のような会話を強要された。
会話をすれば「優しくない。変わった。イライラするな」と言われ、逃げ場がない日々が続いた。
ある時、ふっと何故私はこの人のもとでこんなに頑張らなくてはいけないのか、と思った。
子供ができたとして、この人が私の育児の大変さや苦しみを分かってくれて支えてくれる人であるわけがない。と、本当に突然目が覚めた。
そうして双方、離婚することに和解したが、その時に妊娠が発覚して再構築。からの今に至る。

610: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)10:37:08 ID:xR.oc.L2
長いので分けます。

中期中絶は配偶者からのサインが必要だし、嫌でもあの夫と顔を合わせなくてはいけない。
どのみちもう一緒にやっていけないから離婚届も書いてもらわなくてはいけない。
けど、解放されて心晴れやかなんていかない。私の子供はもういない。
再構築中、私がいつも通りに接することができれば夫と楽しいこともあったし、交際中や結婚当初の頃のような時期もあった。
けれど「お前がコロした」と言われた今、もう一緒に残りの生涯を過ごすことはできない。
どうして夫と喧嘩したんだろう。我慢していれば、良かったのに。
どうして子供が生まれるまで大人しく夫の言うことを聞き流せかったんだろう。
どのみち、一度はこの人とはやっていけないと思ったんだから、そのまま子供が生まれるまてから離婚すれば良かったのに。
変に再構築の道を選んでしまったからいけなかったんだ。
本当に何を考えていたんだろう。子供が生まれたら変わってくれるなんて、妊娠を喜ぶ夫の姿に夢を一瞬見てしまった結果がこれだ。
自分が愚かで、本当に本当に死にたい。
誰からに優しい言葉をかけてもらえるなんて思ってない。自分が選択肢を全部間違えたから。
ただただ、どこにも吐き出せない。聞いてほしかった、それだけです。
長文失礼しました。

611: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)10:52:20 ID:NQ.oc.L17
>>610
安定期に入るまではどんなに至れり尽くせりの環境でも突然そうなることもあるよ

突然の不幸にそんな言葉を投げつける人たちとでは610が再構築無理だとと判断下すのはよくわかる
どうか自分だけのせいだと思わないでください

612: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)11:11:12 ID:uy.38.L3
>>610
夫と妻のどっちが不妊だったのか、不妊治療してまで子供欲しいと願ったのはどっちか、で印象が変わるけどね
一つだけ言えることは、子供が死んだのは610の所為じゃないよね
どっちかっつうと過度にストレスを与えて妊婦を追いつめた男の責任のが大きいと思うわ自分勝手で幼稚なオレサマ男だなw
胎児ちゃんは残念だったけど生まれ出るまで赤ちゃんの無事は分からんもんだよ
初期なら些細なことで妊娠継続が困難になる場合も多々あるから610の所為と断定できる根拠はない、どう頑張って探したってない
だから610は死ななくていいし、これからそのクソと離縁したらきっと10年後には笑ってると思う

614: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)11:28:48 ID:xR.oc.L2
>>611
レスありがとうございます。
すごく活発に動く子でした。
白い豆粒のようだった子に手足が生えて、しっかりと動き回る姿を自分の目で見た私は、急に心臓が動いていないと言われても信じられなかったです。
もしかしたらまだお腹の中に入れておいたら、心臓が動いてくれるんじゃないか、なんてありえないことすら考えます。
出してしまったら最後、この子が本当に死んでしまうんじゃないかって。
夫からは解放されたかったけれど、こんな解放のされ方は望んでなかったです。
本当に悔やんでも悔やみきれません。


>>612
子供を欲しがったのは両方ですね。しかし温度差は多少はありました。
不妊の原因は私の無排卵が理由でした。もともと、ホルモン数値が低かったらしく、月のものは来てたので子供を欲しがるこの年齢まで分かりませんでした。
確かに夫の幼稚な部分でストレスもありましたし、そこが変わって欲しくて注意、からの喧嘩によく発展しました。
人は変わらないと妊娠前に理解したはずなのに、私もマタニティハイだったんでしょう。そのハイの結果がこれでした。

619: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)14:43:45 ID:rc.vs.L3
>>614
お子さんの心拍が止まってしまったのは、あなたのせいじゃないよ!!
14週一生懸命生きたんだし、あなたも同じ期間一生懸命育んで守ってたよ。自分を責めすぎないで

621: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)15:46:48 ID:xR.oc.L2
>>619
きっと夫からしたら今まで良しとされてきたことに、いちいち注意されていたのが耐えられなかったんだと思います。
靴下を裏返しにして出さないで、とか、ご飯をよそったら炊飯器の蓋はちゃんと閉めて、とか、飲んだグラスは片付けて、吸ったタバコの吸い殻は捨ててとか。
私も子供を欲しがる夫に、妊娠する前からその後のことを考えて口うるさく言い過ぎたと思います。
本当に私がもっと夫のペースを理解して、もっとゆっくりしてあげればよかったです。
治療中や妊娠中に「このままじゃダメだ」という変な焦りばかりがあって、それも子供にストレスを与える原因になったと思います。
今思えば自分ももっとこうできたという後悔ばかりです。
自分がこうしていれば、ああしていればもっと夫と良い関係が築けていたかもしれないと思いますが、亡くなってしまった子供は帰ってこないですし、夫と妊活前の関係に戻ることもないでしょう。

今ならきっと夫の気持ちに寄り添えると思えますが、おそらく意味がない行為なんだと思います。夫も一緒に悲しんでくれることもないでしょうし。
こんな親から生まれたくなかったんだろうな、と思います。
本当に申し訳ないです。こんな親で情けないです。

622: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)15:48:40 ID:Z0.ac.L14
>>621
>靴下を裏返しにして出さないで、とか、ご飯をよそったら炊飯器の蓋はちゃんと閉めて、とか、飲んだグラスは片付けて、吸ったタバコの吸い殻は捨てて

なにその幼児レベルの夫
そんなこと言われなきゃできないなんてゴミすぎ

623: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)16:07:21 ID:xR.oc.L2
>>622
もっと言い方を考えていれば、夫とも喧嘩をせず穏やかに過ごせたと思います。私も性急すぎました。
何をそんなに急いでたんでしょう。今はそう思います。
自らこんな親じゃダメだ、もっとしっかりしないとと首を締めていました。
きっと私は理想が高すぎなんです。
夫にもしっかりしてもらいたい、その一心でしたし。
こんな私が赤ちゃんを産んでも、もしかしたら理想通りにいかずに育児放棄とか虐待をしているような親になっていたかもしれません。
だから子供も生まれたくなかったんだ、そう思って生きることにします。

624: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)16:28:40 ID:s2.tl.L10
>>623
全然高くない、むしろ低すぎる件

625: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:13:08 ID:h8.4a.L1
ほんと、低さにびっくりだわ。
なんて言うの?関西だと天保山ぐらい低いわとか言うのかしら

627: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:49:56 ID:kx.np.L1
>>623
胎児死亡の原因の殆どは遺伝子の問題だそうです。つまり、旦那とうまくいってても同じことが起きたということ。
純粋な確率の問題で、あなたが原因ではない。自分を責めないで。

629: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)22:00:15 ID:HP.ds.L1
>>623
> だから子供も生まれたくなかったんだ、そう思って生きることにします。

あなたの行動が子供の生き死にを全て左右するわけではない
赤ちゃんは頑張ってあなたのお腹の中で生き抜いた、それだけだし
赤ちゃんが考えてることを勝手に決めつけるのも少し違うと思う
それは赤ちゃんの直の声かどうかはあなたに判断できないはずだ

自分のせい、と自分に話すのではなくて
赤ちゃんに対して良く頑張ったね、でもいなくなって寂しい悲しいって話しかけてほしい

631: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)22:12:29 ID:IG.sh.L1
>>623
>>629
同意
子どもの生きる時間は短かったかもしれないけど、それを幸不幸どちらでもないを決めるのは両親ではなくて子ども自身だと思う
分からないのに自分が納得したいからって変に思い込んではダメだよ
子どもに対してどう思ってた?って心の中で問いかけるなら有りだと思うけど

子どもとの残り2人の時間を大切にしてください
きちんと身体を休めてね

引用元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part128




ピックアップ記事


注目記事のご紹介