927: 名無しさんといつまでも一緒 2021/04/29(木) 03:40:14.64 0
人妻との不倫が原因で三年前に地方に飛ばされた者です。
嫁になっている彼女と出会ったのは、趣味の書道教室でした。
私は当時は女遊びがしたくて、三十代半ばでもまだ独身だったのです。
初めて彼女を見た時、高校生時代の元彼女を思い出す程に瓜二つで、身体に電流が走り一目で恋に落ちた。
でも彼女の左手の薬指を見た時、彼女が人妻なのが直ぐに分かりました。



ですがだからと言ってめげる私ではなく、より強烈にファイトを掻き立てられ、何が難でも彼女の亭主から、彼女つまり今嫁を奪ってやろうと思ったのです。
結果から言えば彼女を亭主から奪う事は出来たのですが、私と妻に取って多くの物を失う結果にもなった。

妻の元亭主はかなり早い段階から、妻の不貞裏切りに気付いていららしく、一年近くに渡って不倫に気付いていないバカな亭主を演じていたのです。
そして私も妻との不倫が順調過ぎて調子付いていた余り、妻の元亭主の用意周到な動きに気付いていなかった。
妻の元亭主は不倫に気付いた段階で妻を見切って、離婚&自身の再婚の準備を進めていたのです。全く迂闊でした。

気付いた時には外堀も内堀も埋められ、私も妻もどうする事も出来なくなっていた。
幸いだったのは私が妻の分も含めた二人分の慰謝料を払える貯金が有った事。
ですが妻は実家から勘当され、子供二人の親権を失くし、専業主婦だったので無一文無しで家から追い出された。養育費は要らないと言われ、それと引き替えに、子供達との面談権も失ったのです。
私も会社バレで係長から地方の下請け会社の、小さい工場長として左遷されました。半ば廃人と化した妻を連れてです。

続きます。

928: 名無しさんといつまでも一緒 2021/04/29(木) 03:59:01.45 0
妻が立ち直るには三年近い月日が必要でした。ですが、人手伝えに伝わって来た話しが妻に追い打ちをかけた。
それは妻の元亭主が離婚をして、僅か半年で再婚した事と、離婚直後から再婚相手の女性が妻の元家に出入りし、妻の子供達の世話や面倒を見ていた事実が、妻に追い打ちをかけて打ちのめした。

それを知って妻の元亭主の用意周到と深謀遠慮に寒気がしたのです。私は一度だけ元亭主に会う事が許され会いに行き、私の仮定と推理を話し聞いたら、 元亭主は全面肯定し仮定と推理の正しさを認めた。
全ては元亭主の計算通りでした。

私はその後妻のケアと立ち直りに全力を尽くしたのです、その甲斐もあってなのか妻は表面的に立ち直りはしましたし、私の子を懐妊→出産をして暮れた。
でも不倫で失った二人の子供を時折思い出しては、一人泣いているのは知っています。
弁護士を通して、元亭主に妻に子供の年数回の面会を認めて欲しいと打診していますが、 元亭主は子供達は今嫁に懐いているから、面会は一切認めない姿勢なのです。

本当に妻には気の毒な事をしてしまったと後悔しています。
私に出来る事はそう多くはない、妻を大事にするしか選択肢は存在していないのだから。

929: 名無しさんといつまでも一緒 2021/04/30(金) 15:52:17.02 0
>>928
そうしてください。
頑張れ!

引用元:不倫・浮気をして後悔してる人 Part.3





注目記事のご紹介





この記事をツイートする この記事をはてブする