637: 名無しさん@おーぷん 22/01/22(土)17:50:06 ID:dB.lk.L1
40代のオッサンの学生時代の失恋の話

俺が入ってたサークルにマドンナ的な存在のA子がいた
男子はみんなA子に近づこうと頑張っていた

サークルの仲間ということもあり、
初回デートまでは漕ぎつけた男は数人いた

当時はSNSどころかギリギリでネットがなかった時代
食べログもなかった
お洒落なレストランの情報は
彼女のいる先輩から教えてもらうか
東京ウォーカーなんかの雑誌くらいしかなかった



まず俺
雑誌に載ってた店はどこも高くて学生には厳しかった
先輩が最近見つけたというロシア料理の店を教えてもらった
俺は「行きつけの店がある」とA子を食事に誘った

店に行ってびっくり
思ってた高級感がなかった
駅と地下商店街を結ぶ通路添いにあって
店の壁も高さが半分くらいしかなくて外から丸見えで
待ち合わせの喫茶店っぽい感じだった

ディナーコースは2000円弱
「美味い美味い」と言い続ければ美味く感じるかなと
俺だけ美味い美味いと繰り返しながら食事をした
スープがコースに入ってるはずなのにスープが来ない
店員を呼ぶと
「パイの下がスープなのでパイを崩してお召し上がり下さい」と
ここで行きつけの店ではないことがバレて頭の中が真っ白
その後の料理も会話も覚えてない
リベンジで次にA子を誘ったら
「レポートが忙しいの」と数回かわされて俺の初恋は終わった

638: 名無しさん@おーぷん 22/01/22(土)17:50:59 ID:dB.lk.L1
次に友人B男
A子を某高層ビルの水族館デートに誘う
そして水族館を一周したらディナーの前に解散となった
後に女友達から聞いた理由は、水族館の駐車場が高かったので
安い駐車場があった遠いエリアまで行って
ハイヒールのA子を1キロ近く歩かせたから
B男の恋も終わった

続いてC男
俺が玉砕した後ということもあり、C男を応援していた
普段ダサいC男はバイト代をはたいて全身分の服を買った
買い物に付き合ったが俺も自信がないので
女性店員さんに選んでもらった

そしてC男のデート当日
普段ダサい恰好なのに、気合入れてる感が急に恥ずかしくなり
C男は普段着の中でも一番ヨレヨレの服で
無精ひげも剃らずに出向いた

カフェで待ち合わせ→映画→ディナー
の予定だったのに、カフェを出たらA子は帰ってしまった
最悪のタイミングで中二病を発症したC男も玉砕

639: 名無しさん@おーぷん 22/01/22(土)17:51:16 ID:dB.lk.L1
みんな卒業して一部を除いて結婚し
最近になって始めたインスタで
偶然にもA子のアカウントを見つけた

女性のカリスマというか、女性実業家になっていた
プライベートも垣間見れて
旦那も金持ちっぽいし、
料理の背景に映る自宅もドラマに出てくる医者の家って感じだし
乗ってる車もFeラーリと
車もベンツより高いベントレーって車らしいし
別世界の人間になっていた

サークルの同期の女子とそのことを話したら
A子は当時からいろんなところからお声がかかり
どっかの青年実業家みたいな人と
夜景の見えるレストランでドンペリ飲んでたよと

俺は結婚して妻子もいるんだが
嫁にA子のインスタを見せて大学時代好きだった子だと言ったら
「こんな雲の上の美人と一度でもデートできてよかったじゃない」と

20年以上の時間が流れて、目からウロコが落ちた
俺たち3人まとめて袖にされて
高飛車な女だ!とやけ酒飲んだりしてたのに
当時から別世界の人達と交流してたと今になって知らされて
嫁に言われた言葉で被害妄想から醒めた

640: 名無しさん@おーぷん 22/01/22(土)18:47:01 ID:5e.lk.L23
>>639
料理ばっか気にしてA子さんに意識向いてないところとか
ヒールなのに歩かせまくるとか
おしゃれするどころか逆方向に突っ走るとか

ちょっと発達度合いが濃いサークルメンたちに誘われても毛嫌いせずに、一回はデートに応じてから付き合い続けるか判断してるA子さんすごいなと思った…。

641: 名無しさん@おーぷん 22/01/22(土)19:13:10 ID:4R.c7.L2
>>639
別世界の人達の交流云々関係なく、もっと早く醒めろよ。
高飛車じゃ無くて普通の反応じゃねーか。

642: 名無しさん@おーぷん 22/01/22(土)19:45:25 ID:AX.du.L1
>>639
A子さんは置いといて
そういう反応をしてくれる奥様の度量の大きさに
感謝してあげてほしいと思う

引用元:何を書いても構いませんので@生活板117


【デートのイチオシ記事(内部)】

ドアを触ったら「ヌルッ!」ドアを開けようとしたら「ヌルッ!」→手が多汗症の女性とデートしたらヌルヌルで元カノのさらっとした手が忘れられない




注目記事のご紹介





この記事をツイートする この記事をはてブする