169: マジレスさん (ワッチョイ ebb4-ivZs) 2021/12/28(火) 23:18:56.16 ID:Ez1jTeFE0
教員です
2年目で小3の子の担任をしています
経験が浅いということで、いい子たちが多いクラスを持たせていただいてます。それもあってか、本当に良い子達で、可愛いです そこで悩みなのですが、私の母は大学教授をしており そこでの学生さんの話を聞くと「ジサツ未遂」とか「試験をサボって彼氏と遊んでそのまま退学」とか「彼氏彼女を取っ替え引っ替え」とかの話がうじゃうじゃ出てきます…
もちろん成長の過程では必要なものなのかもしれませんし、あくまで一部の人間の話なのもわかります。しかし目の前ですごくピュアで明るい子たちをみてると
「この子達の中にもいずれはこのようになる子もいるのだろうな」とか「今はみんな仲良くでも思春期の悩みに打ちひしがれるのもあるんだろうな」とか考えてしまい辛いというか、「小学校教員」の無力さに嫌気がさしてしまいます。
なにかアドバイスをいただきたく思います

全く同じ質問を知恵袋にもしてますが悪しからず



170: マジレスさん (ワッチョイ 8d74-+0lp) 2021/12/28(火) 23:51:33.73 ID:4KJWbe2w0
>>169
そんなアナタは男性の経験はないのですか?アナタだって性の快楽を覚えて必死でやってますよね?

171: A吉 ◆lUqZLxZESI (スフッ Sd57-+l7I) 2021/12/28(火) 23:55:53.20 ID:/o05jCk2d
>>169
小学校に限らず、ひとりひとりの教員、一コマの授業、ひとつのイベント(遠足など)などは、子供の人生にとってそれほど重要でもないかもしれない。
でも、それらが全部集まったものが、ひとりひとりの子供の人生だ(そしてあなたの人生でもある)。
それら個々の要素が我々の人生に与える影響は微力かもしれない。
だが無力ではない。

例えば、一コマの授業がいかにわかりやすくてもたいした意味はないかもしれないけど、それが一年間、二年間、…と続くと、やはり子供の基礎的能力に与える影響は大きい。

あなた、保護者、それから今後その子供たちが出会う全ての人々やイベントがその子たちを成長させる。
あなたの授業や存在そのものは、その子たちにとって決して無力ではない。
あなた自身の人生にとって、その子たちの存在が無意味ではないのと同じだ。

そう思って、できる範囲でわかりやすい授業を心がけるといい。
その子たちに『こうなって欲しい』と思うような大人に、あなた自身が近づくようにすればいい。
どのみち、それしかできることはないですよ。

173: マジレスさん (ワッチョイ 7d16-7wcH) 2021/12/29(水) 00:15:39.73 ID:HOguSUmE0
>>169
思春期の子供に影響を与えて、卒業生に恩師ですなんて言われて、ちやほやされる先生になりたい
こうでは?

177: マジレスさん (ワッチョイ f712-zE0b) 2021/12/29(水) 07:39:37.32 ID:1WOnPGv+0
>>169
あなた自身が子供達のお手本になるような立派な人になればよいのでは?

子供は大人を見て育つものですから、なにか問題があるなら、その周りの大人に原因があるわけです

誰しも道を誤るものですから、常にピュアなまま大人にはなれないし、ピュアなままでは苦労を知らない人間になってしまうんじゃないかと思います
間違えない人間に育てるというよりも、間違いに早く気づくことが出来る、もしくは気づいたときに引き返す事が出来るように育てるのが大切かなと思います
本来子供を育てるのは親と周りの人間の仕事ですから、教師だけ頑張ってもしょうがないですけどね

178: マジレスさん (ワッチョイ 6362-67Ql) 2021/12/29(水) 08:25:11.63 ID:zx4YigA00
>>169
辞めればよいのでは?
そんなメンタルではこの先やっていけないし早い内に辞めた方がいいですよ。

182: マジレスさん (ブーイモ MMc1-hsjG) 2021/12/29(水) 09:44:23.24 ID:QuAhh+i9M
>>169
うちの家内も小学校の先生してるけど
小学校も高学年になるとピュア度は減りますよ?
そして中学生くらいの思春期相手はかなり大変に。
っていう子育てをした事が貴方には無いのかな?
先生の問題点としては、就職先が最初から先生だと社会経験が足りないから変な理想論しか持てなかったり
子育てを経験してない人も多い所かな。
そう言うのを乗り越えようと考える先生はいい先生になれるのかも。

引用元:【人生】誰かがあなたの悩みに答えます743【相談】


【教師のイチオシ記事(内部)】

帰宅したら玄関に女の子と男がいた「〇〇先生の旦那さんですか」俺「はい」→ホテルから出てきた嫁の写真を見せられた






注目記事のご紹介





この記事をツイートする この記事をはてブする