673: 1/2 2012/06/10(日) 22:24:10.07 ID:3L/wuGqR
もういっそオカルトを信じたくなってしまう程の衝撃的な話。

俺の両親は俺が10歳の時に離婚した。
家族ぐるみで(父方祖父母も一緒に)旅行に行った時、母親だけ仕事で先に帰るとか言ってそのまま出て行った。
そんな事情がありつつも、一応は母方の親戚(母親の妹で叔母Aと叔母B、そして祖父母)との付き合いはあった。
(特に、母方の祖父母が凄く近所に住んでいたという事情もあった)

叔母Aは一人自営業でそれなりの生活をし、叔母Bは結婚して三人の子供が居た。
なんでうちだけこんななんだろうな~、とか時折悶々とはしていたものの、そういうこともあるんだろうなーと思っていた。
それで歯車が止まっていればよかったのだが。
去年あけから、歯車は狂いだした。



まず、叔母Bが、母方祖父母の経営するアパートに、子供と一緒に転がり込んできた。
(元々近くに住んでいたことと、叔母Bは結婚前後にそこに住んでいたこともあり、あまり気にはしていなかった)
そして去年の年明け、挨拶したとき、仕事で忙しそうにしている叔母Bと従姉妹は居たものの、叔父の姿が見えず。
更に、その時に叔母Aが一緒に叔母Bの元を訪ねてきて、歓談中に従弟(三人の中で一番年下)が変な事を言い出した。
「叔母Aちゃんと俺が結婚すればいいのに」
その時若干どころか何言ってるんだ?ぐらいの違和感を覚えたのだが。
その一ヶ月後、叔母Aにちょっと話があるから、と言ってファミレスに呼び出され、事情が分かる。

叔母Bは年末に離婚し、祖父母の元に戻ってきたらしい。
俺が叔母Bの結婚式に出た覚えがあるから、結婚15年ぐらいで別れたそうな。
そしてその事が受け入れられなかった従弟(まだ小学2年生)は、いろんな思いがあってそんなことを口走ったそう。
ああ、なんか俺も昔、そんなことがあったなぁ、とか思っていたが、叔母Aは更なるカミングアウトをしてきた。

674: 2/2 2012/06/10(日) 22:24:35.24 ID:3L/wuGqR
なんと母方の祖母は離婚した経験があるそうな。
しかも俺の母・叔母A・叔母Bを連れて家を出たとか。
そして再婚したのが、今まで祖父として認識していた人だと。
え、そしたら俺は今まで血の繋がってない人間を「おじいちゃん」って呼んでたってこと?
しかも親父もそれを知っていたとか……。
……確かにうちの母は祖父母共に顔似てねーなーとか思ってたけどさ……。
(叔母A曰く母は「実の父親似」らしい)
他にもいろいろ思い当たる節(3つぐらい)あったのだが、それで合点がいった。

その状況に追い打ちをかけるように、叔母Aは話を切り出してきた。
まぁ宗教の勧誘だったんだけど。
「祖母と母と叔母Bの三人が離婚したから、うちはそういう家系なんだ、このままだと幸せになれないから一緒に祈ろう!」
というのが叔母Aの話だったが、正直そんな話聞いてるほど余裕ねえよ。
元々宗教にあんまりいい印象をもってなかった事と、
「じゃあ結婚してない叔母Aは幸せなの?」って言うことをものすごく言い返したいまま、2時間ぐらい話をして帰宅。

……未だにこれが夢であってほしいと思う。
長文スマン。

675: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/10(日) 22:28:21.26 ID:y2gWMKR/
何がオカルト?

676: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/10(日) 22:35:21.39 ID:5k/hxblT
ものすごく長々書いてくれたけど、どの辺が衝撃的なのかよくわからん
自分の親とそのまた親とあと叔母が離婚経験者ってだけの話じゃん
結婚しても三組に一組は離婚するんだぞ

677: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/10(日) 22:41:45.67 ID:3L/wuGqR
ごめん、上げちゃった。

>>675
叔母Aが「うちはそういう家系(結婚しても絶対離婚しちゃう家系)なんだ」って言ったこと。

実はそのちょっと前、職場の人の話を聞いて、そんな現実あるわけないだろ~とか思ってた直後だった。
(内容的には、末裔まで○○できないように呪ってやる!って言った人がいたらしく、
その末裔の人は本当に○○できなかったのが、結婚して姓を変えた途端に○○できたっていう話)

しかし一家揃ってみんなバツイチとかあんまり聞いたことないからさ。
本当に離婚しちゃう家系なのかと思っちゃう程だった。

>>676
いや、考えが古い人間かもしれないが、全く知らない人に育てられるなんて話、現実に起こってるなんて思ってもみなかったからさ。

それと、今なら確かにそれだけの人が離婚するかもしれない。
でも祖母が離婚したのはもう40年とか前の話。
しかも夜逃げ同然で出てきて、子供たちには何も知らせなかったとか。
なんかもういろいろ類似点(祖母・母・叔母B)があり過ぎてこんな偶然あんのかよとか思ってしまった。

678: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/10(日) 22:45:53.72 ID:JVdC9clW
>>677
どこが衝撃なのかわからんわ

689: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/10(日) 23:11:53.54 ID:wgQSPexZ
>>677
全く知らない人??????????????????????????????

696: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/11(月) 05:51:09.47 ID:ulNjN5xu
>>677
田舎の人かな?
自分は上京組だけど、都会だと周りが簡単に結婚、離婚してるよ
三代揃って離婚とか普通普通

慣れるよ

700: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/11(月) 15:18:09.91 ID:17HTqELH
自分も>>677は田舎の人か、考えの古い人だと思う。
田舎の人ほど世間体を気にするよね、世間様なんてなにもしてくれないのに。

離婚しないで毎日愚痴を言ってイライラして子供を不安にさせる人の子より
離婚して母子で力を合わせて前向きに頑張ってる人の子の方が明るいよ。

生活保護はダメだぞ!場合によっては仕方ないけどね。

679: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/10(日) 22:46:57.59 ID:b03nL/M2
離婚家庭の子は結婚生活がうまく行かない時の解決の選択肢のひとつに離婚を入れるから
離婚していない親の元で育った人ほどは離婚しにくくないんじゃないかと思う

つまり、>>673を読んだ感想としては
オカルト感も大きな衝撃も感じなかった

680: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/10(日) 22:53:17.70 ID:3L/wuGqR
>>679
そっか、そういう考えもあるんだな。
自分は離婚でいろいろ辛いこと経験した子供時代だったから、離婚なんか選択肢として論外って考えだった。

お腹いっぱいどころが前菜にもならないような話だったけどごめん、聞いてくれてありがと。

681: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/10(日) 22:53:44.76 ID:VJhiQsIC
“家系”ってのはあるんだ。
離婚する家系、ガンで亡くなる家系、ジサツ者の多い家系、ハゲの多い家系…
それはオカルトではなくて似た環境や同じ価値観が受け継がれてきた人達であること、
何より同じ血を引いているというのが何より重要なファクターなんだ。
家系の時点で“偶然”じゃない。心配すんな。

683: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/10(日) 22:56:50.82 ID:y2gWMKR/
皆死別とかなら確かにオカルトだけど、一族で離婚が多いのは何もそんなに驚く事ではないと思うよ。
良い意味でも悪い意味でも、近親者の結婚・離婚観や男の見る目が似てくるのは珍しくない。
そういう人に育てられて、周りにも似た境遇の人がいる、
そんな人生を送って来たら、離婚はそんなに衝撃的な事ではなくなるのだから。

必ずしも皆が親と同じ人生を辿るとは言っていないよ。念の為。

684: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/10(日) 22:58:12.11 ID:5k/hxblT
両親が離婚した家庭で育った三人娘のうち二人が離婚したってだけだよね
別に40年前だって離婚する人はするんだし
いや>>673が衝撃的に思ったんならケチつけてもしょうがないんだけど
でもありがちな話だよなあ
作り話とはいえ渡る世間は鬼ばかりだの向田邦子あたりの家庭ドラマを
>>673が見たらどうなってしまうんだろうw全部オカルトになるのかな

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 82度目


【離婚のイチオシ記事(内部)】

妻「嫌いになる前に離婚したい。子供が会いたい時には会ってもらいたい」俺「は?」妻「オンナいるでしょ?女の勘で分かるよ」




注目記事のご紹介





この記事をツイートする この記事をはてブする