浮気ちゃんねる


> いい話・感動



   

カテゴリ: いい話・感動

コメント(10)

897: 恋人は名無しさん 2018/10/14(日) 04:41:35.50 ID:87lrIDPz0
彼は無口で本当に何も話さないし、見た目強面だから私も最初はなんか怖くて避けてた
でもいろいろあって付き合うようになって、最近不思議なことに気がついた
バギーに乗った赤ちゃんが彼をじっと見てて、すれ違うとき彼と目が合うとキャッキャ喜んでる
散歩してる犬が飼い主を引っ張って、尻尾振りながら彼の足元に来る
野良猫がニャアと言って彼に撫でられに来る (私のことは怖がる)
公園のベンチに座ってて、ふと彼が伸ばした手の先に鳩が来て止まる
人間の大人よりもっと純粋な赤ちゃんや動物や鳥たちが、彼に何かの魅力を感じてるのがわかる
でも私にはそれが何かわからないからなんか悔しい
彼のすべてを知りたい

続きを読むボタン

コメント(5)

1: ぐれ ★ 2022/04/29(金) 12:45:03.17 ID:15sp0NKr9
※PRESIDENT Online 2022/04/28 11:00

政府が孤独に関する大規模調査を初めて実施
内閣官房の孤独・孤立対策室において、日本における孤独・孤立の実態を把握するための初の大規模調査(約2万人対象)が実施されました。

今回は、その結果を紐解きながら、孤独の問題の本質は何かを明らかにしていきたいと思います。

本調査は、非常に多岐にわたる質問が用意されていますが、中でも配偶関係別に孤独の実態を調査している点が評価できます。性別や年代別だけでは見えてこない違いがあるからです。

まず、配偶関係別の孤独感について男女年代別に見てみましょう。

続きを読むボタン

コメント(6)

809: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/04(火) 17:58:55.10 ID:J/SY6Ty6
自分が父の浮気相手の子で、母と血縁関係がなかったこと。
ここまでは稀に聞く話でそんなに珍しいことじゃないかもしれないけど、
母は物心ついた時から本当に可愛がってくれてた。
小さい頃は母によく抱っこされていて、
何かにつけて「産まれてくれてほんとにありがとね」とほっぺたすりすりされてた。

愛情をいっぱい受けて大人になり、結婚して家庭を持ち子供も生まれた。
母は孫を溺愛して、実家に帰る度に「産まれてくれてありがとね」って話し掛けてた。

真実を知ったのは母が亡くなってから。
敵の子を育てなければならなかった母の心境を考えると未だに涙出そうになる。

続きを読むボタン

コメント(25)

107: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/14(火) 18:45:35.75 ID:nICkaIPD
私には7個上に兄がいる。
頭は良くて稼いではいたが女性に免疫がなくて、よく絵画や象牙のハンコを買わされていた。
何度かは母親が「あんたは騙されている!」と説得してクーリングオフ?させた。

よく飲む友達に私の3個下の子がいて、その子(A)は私の兄(まさし)と小さい頃音楽教室がいっしょだったらしい。

Aが終わる時間にまさしが教室に来るような感じで、
まさしはオルガンが上手よね、まさしは私が出るときドアを開けて待ってくれていた、
まさしは優しい、まさしは紳士だよ、
とまさしを褒めるので、ならまさしをもらってくれよ!
と冗談を言って一回合わせてみた。

続きを読むボタン

コメント(11)

815: 名無しさん@お腹いっぱい。 2022/04/09(土) 20:21:37.93 ID:ge/7B8K/p
誰かケツ叩いてくれないか

シングルマザーだった嫁と結婚して3年…
一度も愛してると言ったことない。
料理作ったり掃除したり家事全般を嫁の負担を軽くしたくてやってたり、子供達もそこそこ大きいけど全力で遊んだり悪いことしたら叱ったり全力で愛情注いでるし、嫁の体気使ったり、嫁の晩酌におつまみ作って付き合ったり…行動ではしっかり伝えてるつもり。

でも言葉にするのが怖ぇ…

今考えると、離婚して傷付いて相手の弱ってるところにつけ込んで結婚したんじゃないかと思えてる。
もしも伝えて「私は別に…」って言われたらと思うと泣ける。

続きを読むボタン

コメント(0)

699: おさかなくわえた名無しさん 2019/08/27(火) 03:00:38.42 ID:Td0Jkyoh
昔、実家の近くに花粉症の時期だけ大繁盛してる病院があり、病院の裏手は空き地があり花粉症の時期になると空き地は色んな地域のナンバーの車でいっぱいだった。
中学の時、登校中にその空き地に前日の雨でぬかるんで、車のタイヤが空回りしてる他地域ナンバーの車が一台だけいた。
ちょうど降りてきた運転手(20歳ぐらいの男の人)に「大丈夫ですか?」と聞いたら「後ろから車押してもらいたい」と言われ、押したけどビクともせず
近くに放置された看板があったからタイヤの下に敷いて何度かチャレンジしたら車は抜け出したけど、私の靴は泥だらけになった。
お礼を言われて「家まで送るから靴を履き替えよう。その後学校まで送る」と言われたけど足首まで泥だらけだし、二十歳ぐらいの男の人と何話していいかも分からなかったから、断ってダッシュで家に帰った。

続きを読むボタン

コメント(7)

306: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/15(水) 22:41:30.62
出会った時の年齢 俺21歳 嫁22歳
出会い系にハマりまくっていたA男という女遊びの派手なやつがいた
A男とはサークルが同じ
ある祝日、駅前に買い物にいくと駅近くの橋でA男を見かけた
俺に気付くなりニヤニヤした顔で「今日面接なんだよ」と一言
バイトかなにかだと思ったら女の子と対面することを称してそう言っていたらしい
ただの興味本位で聞いてみたら教えてくれた
女の子とは2時半にタクシー乗り場の前の時計台で待ち合わせ 目印は薄紫のカバン
時計はすでにもうすぐ2時半になろうとしている
A男はこっちの橋でタクシー乗り場を見ていた
俺は買い物行くわと伝えたが「せっかくだから見てて」と付き合わされた

続きを読むボタン


いい話・感動 : 浮気ちゃんねる : 1/264