浮気ちゃんねる

浮気・不倫・W不倫を中心に離婚・慰謝料・レス・托卵・修羅場の2chまとめサイト


> いい話・感動





   

カテゴリ: いい話・感動

コメント(2)

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/16(土)17:26:47 ID:UIj
相談に乗って
スペックとか経緯とかは後々書いてく

3: 名無しさん@おーぷん 2019/02/16(土)17:27:35 ID:em3
一発遊んででバックレろ

コメント(8)

338: 可愛い奥様 2019/02/10(日) 05:19:48.91 ID:ISWqqQJu0
大学生のとき大食いで食費節約してたこと
元々食べようと思えばいくらでも食べられる体質で、それ+早食いのコツ掴んで大食いチャレンジ店で無双した
そこでは週に一回チャンプと対戦できる企画があって、4年間毎週チャンプとして王座を守り続けた
大学卒業してその店がある県を離れるとき、店長とか常連がお別れパーティー開いてくれて卒業式より泣いた
号泣しながらのラストマッチで3キロチャーハン食べて最後の完勝した
夫の前では上品ぶってるから絶対言わない

コメント(4)

37: おさかなくわえた名無しさん 2019/02/05(火) 19:55:22.62 ID:Be+84hH9
どこで読んだか忘れたけど、居酒屋でサラダに一個しか乗ってないプチトマトを
彼女が食べちゃって、彼氏が「俺も食べたかったんだから先に一言断れよ」と怒ったら

彼女も「あなただってシシャモ5本のうち勝手に3本食べたじゃない!」と反論してきて
男が「シシャモはおまえだって同じものを2本食べてるからゼロじゃないけど
プチトマトは1個しかなかったんだからこっちはゼロなんだよ!」と喧嘩になったら

店員が「お店からです」とシシャモとプチトマトが載ったお皿を差し出してきて
我に返ったら店中に注目されてて二人とも顔真っ赤ってのあったな

コメント(2)

496: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/01/12(土) 12:41:42.09 ID:6T7T0k0N0
痴漢未遂した女と結婚したチェリ男で仕事もうまくいかなくて友達もいないからやけっぱちになって女に襲いかかろうと思った。

結果、俺は女の子に軽く投げ飛ばされ失敗。軽くお説教されたあと、女の子に「念のため連絡先交換します。二度とこんなことしないように。」
通報されるかと思ったけど、されなかった。

コメント(3)

655: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/01/14(月) 02:38:35.31 ID:x/BgCwqpM
まだ結婚七年目だけど、ずーっと嫁さん愛してる。一筋だわ。浮気なんて考えられない。
太ってるし、落ち込みやすい性格で忘れっぽい。
すごく美人な訳では無い。
けど、料理は旨いしいつも俺の心配してくれるし、何より俺の「短パンが死ぬほど好き」というアホな性癖に呆れながらも部屋着で短パン履いてくれる嫁さんが本当に可愛くて大好きだ。(本人は恥ずかしくて嫌らしい)

そんな嫁さんが2人目を無事に出産して家に戻ってきてくれました。
ありがとう。俺には過ぎた嫁さんだって思うわ。
子供と嫁、俺の命が終わるまでずーっとずーっと大事に、愛していきます。
長文ごめんなさい。けど、どうしても書きたかったので書かして貰いました。

コメント(6)

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/01/21(月) 14:53:06.46 ID:7HNByzMFa
嫁は小学校からの幼馴染み
娘は1人
しかし嫁とは血が繋がっていない、訳あり家族。

嫁とは家も近く、小学生の頃はよく遊んだ仲
中学になると男子と女子でグループが分かれ、たまに話す程度。それでも仲は良かったと思う。
頭のレベルも似た様なもので、高校、大学も同じ学校。
就職は俺は某メーカー系に滑り込み、嫁は保険会社に入った。
就職を境に会うこともなく、疎遠に。

コメント(0)

1: 僕らなら ★ 2019/01/23(水) 23:00:43.17 ID:bGU82lJ89
誰もが100年生きる可能性がある時代。

介護の問題は他人事ではない。
介護技術より人間学的ケアを重視するベテラン介護職、生活とリハビリ研究所代表の三好春樹さんによると、年をとると人はどんどん子供へと戻っていき、特に男性高齢者が最後に求めるのは母性。

人によってはそれが、異性(恋愛)に向かうことがあるという。

「年を取り、社会のいろいろなしがらみもなくなって、最終的には人間関係の基本に戻っていくように思います。すべてを無条件に受け入れてくれる“母”を求めるのも、魅力的な“異性”に心が躍り、恋を募らせるのも、根幹は同じ男女的関係なのです。

コメント(2)

267: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/29(月) 17:19:41.99 ID:i29gb062aNIKU
最近、嫁のことかまっておげていないな。
40代半ばになっても相変わらずかわいく色っぽい美人で、明るくとっても優しい性格の僕の嫁。
僕はそんな嫁が大好きで大好きで大好きでたまらないくせに、照れもあってなかなか素直になれていない。

コメント(1)

190: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/17(水) 07:42:11.91 ID:wTiqhKcpd
嫁が結婚してから5キロ太って、来月の従姉の結婚式までにダイエットしてる
知ってるんだけど、昨日めんどくさくてハヤシライスを作ってしまった
9時前に帰ってきた嫁は「今日お米食べるのやめようと思ってたのに無理だー!作ってくれてありがとう。明日もハヤシライスだから無理だな。一駅歩くかな。でも早く帰りたいし。」ってぶつぶつ言いながら、美味しそうに食べてくれておかわりしてた

食後の運動にと、寝る前に誘ったら「その手があったか!」と笑いながら乗ってくれてもげた
明日は祭りに行く予定なのでどっちにしろ嫁のダイエットは難しそうだ
嫁がぽちゃぽちゃしてるのも可愛いからなんでもいい
1ヶ月あるから夜に一緒にウォーキングとかにでも誘ってみようかな


いい話・感動 : 浮気ちゃんねる : 1/89