浮気ちゃんねる


> いい話・感動




   

カテゴリ: いい話・感動

コメント(18)

256: 名無しさん@おーぷん 23/01/21(土) 18:39:13 ID:F7.vz.L1
俺の青春。俺の親父と9歳まで一人っ子だった兄は食い尽くし系だった。
親父は肉体労働だから食う量も半端なく、三人兄弟の末っ子で子供の頃から弱肉強食だったからと母や姉や俺のことなんか構わず食い尽くす。
それを9歳まで見て育った兄も立派な食い尽くしになった。
母は嫌気がさして父たちと食卓を共にしなくなり、姉も俺も家族と食事をとるといった習慣がなかった。
だから誰かと食事する幸せみたいなのは微塵も信じてなかった。

続きを読むボタン

コメント(1)

1: 名無しさん@おーぷん 23/01/20(金) 18:47:46 ID:n1wc
「いつ帰るとか決めなくていいから好きなコンサート行ったり実家に帰ったり友達と遊んだりしてくれば?」って100万円まで使用許可出したんやけどワイ偉い?

2: 名無しさん@おーぷん 23/01/20(金) 18:47:54 ID:fbZr
偉い

続きを読むボタン

コメント(1)

685: 可愛い奥様 2012/02/16(木) 09:18:47.65 ID:0RIPpzJkO
エセ不思議ちゃんこじらせてCoccoとかそういう病んでる系に憧れてた時期があって
路上で気持ち悪い絵や詞を披露したり
土砂降りのなか傘も持たず白いワンピ着てネ果足で外に出て
踊ったり悲しみに暮れてる感じを体全体で表現したり
黒いワンピを着て「私の中の泥の部分が~」とか言って苦悩にのたうちまわる様を体現したりしてた。
思い出すだけでタヒにたくなる。

続きを読むボタン

コメント(7)

606: おさかなくわえた名無しさん 2015/02/12(木) 01:45:35.31 ID:jcpvk6e4
長いです。
結婚の許しを得るため、私の両親のもとへ彼が挨拶に来た時の話。
彼の存在は完全非公表だったので、両親と彼は初対面。だが着席後、わずか数秒で結婚のOKがでた。理由は彼がY県出身だから。
父の理論では、Y県出身の人に悪い人はいない。だそうだ。背景としては、父が就職上京後から現在に至るまで、長年お世話になっている上司Aさんの故郷がY県。だからY県出身の人に~の父理論となるそうだ。
ちなみにこのAさん、私の思い出節々に登場してくるほど、本当に可愛がってくれた。父の上司だが、子供だった自分にとっては優しくておもしろいおっちゃん。
私が結婚すると聞いて、飛行機の距離(定年され現在はY県に戻られている。)だが、式には駆け付ける、と言ってくれた。

続きを読むボタン

コメント(2)

569: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/17(水) 12:00:40.09 ID:bq9oSJVh
衝撃の度合いは少ないけど・・・

正月に従姉妹の子供にお年玉を用意したんだよ
9歳♂7歳♀5歳♂の3人なんだけど、まぁ5000円ずつでいいやって思ってピン札を用意してポチ袋に入れてたんだ
実際に渡してみたら、中身を見て5歳♂が発狂ww
もう興奮しすぎてそこにいる親戚1人1人にお年玉を見せてまわる程

なんでも他の親戚から貰った額が5歳児ってのもあって兄姉と区別して少なかったらしく(1000円とか2000円)
同じものがポチ袋に入ってた事が嬉しかったらしいww

26で子育てなんぞしたこと無い俺にとっては子供の豹変振りにかなりの衝撃を受けましたww

続きを読むボタン

コメント(9)

220: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/05(木) 12:26:33.86 ID:7OpruVP7
30年以上前の話。
うちは母子家庭で母ちゃんは体が弱くて貧しかったから、俺もファミレスでバイトして高校の授業料と生活費の一部を賄ってたんだ。
ある日バイト割きに母ちゃんが食べに来たんだけど、口紅塗ってスカート履いた母ちゃんを初めて見たw
そして乗って来たのはライトが壊れて懐中電灯をくくりつけてあるサビサビのママチャリww
注文は店で一番安いスパゲティーナポリタン380円也www
母ちゃん同僚や店長が通る度に、一々立ち上がって「これ本当に美味しいですね。○○を宜しくお願いします」って頭下げてるし、同僚には「オマエの母ちゃん380円www」なんて笑われるし。
家に帰って二度と来んな!って怒っちゃった。

続きを読むボタン

コメント(10)

23: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/09(金) 22:16:50.85 ID:g2JxG5B4
娘達(当時中2と小6)が俺を嫌うようになった時。反抗期か~父親が嫌われるのって本当だったのか‥と、軽くしょげてた。ある日晩飯のときに「パパの隣嫌~、あっちで食べてよ~」とリビングの端っこ指さされた。
さすがに泣きそうになって、押し黙ってたら、
ガッシャーーン!!!とキッチンから嫁が食器をシンクに叩き落とした。

そっから嫁の怒号からの説教アンド説教。
普段ツンデレな嫁が熱く俺の良さを大演説。
その娘であることに感謝しろ!!と締めくくり、娘たち大号泣。俺への冷たい態度はその日でピッタリ止んだ。
あんな衝撃的な日は生まれて初めてだった。
思い出して涙出てきた。文章下手でごめん。
とにかく嬉しかった思い出。嫁ありがとう。

続きを読むボタン


いい話・感動 : 浮気ちゃんねる : 1/283