浮気ちゃんねる

浮気・不倫・W不倫を中心に離婚・慰謝料・レス・托卵・修羅場の2chまとめサイト





   

タグ:DNA鑑定

コメント(12)

120: :2018/02/05(月)20:17:08 ID:
何年も前に済んだ話なので投下。
元夫には連れ子がいた。
私と結婚後、元夫と私の間に一子(娘)が生まれ4人家族でやって来た。
連れ子の長男が結婚適齢期になった時に、長男の彼女が苦情を言いに来た。
「(彼女)と長男クンは結婚する。あなた(=私)のような遊び女は縁を切ってくれ、つーかタヒね!」と。
意味がわからなくて、元夫に相談し、長男と話した。

コメント(2)

799: :2018/01/03(水) 00:48:29.91 ID:
嫁の親友から嫁の過去の悪事を聞いた
真っ黒すぎてドン引きだよ
802: :2018/01/03(水) 01:05:07.20 ID:
>>799
それじゃ分からないkwsk

コメント(14)

170: :2014/11/06(木)16:35:11 ID:
7、8年前父が2ちゃんに感化されて、子供である私のDNA鑑定をこっそり実行
後日、親子の可能性は限りなく低いですと通知が来てわが家が修羅場に陥った

結果的にいえばその結果自体が間違い、杜撰な業者がサンプルを取り違えただけだった
最初の通知から数週間後、業者からの電話で発覚
事の次第と料金を返還するので穏便に済ましてくれとの内容をうけ
散々に母を責めていた父は、顔を真っ青にしながら謝罪したが、母は下を理由に受け入れなかった

コメント(22)

220: :2017/12/12(火) 17:33:19.19 ID:
元カノが何考えてるかわからん
大学時代から5年付き合った元カノがいたんだけど
ある時大喧嘩の末に別れた
喧嘩の原因は元々結婚しようねと言う話をしてたのに
元カノが突然反故にしたから

コメント(49)

563: :2017/03/13(月)15:09:02 ID:
簡潔にまとめる才能がなくてすみません。すごく長いです。

私は長男嫁で、結婚してから5年ほど義実家の徒歩圏内で別居していたが義母が事故で足を悪くし、杖をつく程度で日常生活はほぼ自立しているものの転びなどの心配もあって同居することにした。
義弟夫婦は同市内住み、車で15分ほど。
同居して15年ぐらい経った頃、私に胃癌が見つかり手術することになった。
(それについては胃を半分切ったものの予後も問題ないです)

コメント(20)

782: :2017/12/06(水)22:48:41 ID:
「生まれて来る子供のDNA鑑定を義務化」とか男衆が気勢よくぶち上げてるけどさ
多分法案が通る事はないよね、主に男性の反対によって
だって義務化は別に夫婦間だけで起こるわけじゃないじゃん
元カノが、忘れた頃に自分の子供とのDNA鑑定を強制してくる場合もあるわけやん
身に覚えがなければ鑑定しても怖くないけどさ、うっかり自分が遺伝子上の父親とわかったら、子供には父親に養育費を請求する権利が発生するわけやん
そんな怖い法案、男が通すかな

「通りっこない」とわかってるからの「義務化しろ」なのかな


コメント(16)

521: :2017/12/04(月)12:22:02 ID:
そろそろ子作り解禁しようと思うんだが、妊娠したらDNA鑑定して欲しい。
単純な興味としてが9割、嫁は昔からモテてたから不安があるのが1割。

1割は隠して興味あるからやってみないか?って言っていいもの?
女友達に相談したら、そんなクロよりシロの方が面倒な鑑定を言い出す方法なんかわからんって言われてしまったんだが、その意味もわからん。


コメント(10)

1: :2017/12/04(月)12:12:12 ID:
女さん「何よ!他人の子供って分かってもずっと養うのが愛のある男でしょ!」

DNA親子鑑定急増、依頼の半数が「夫の子ではない」
自分の子どもかどうか、DNA鑑定してほしい。
そんな依頼が急増している。夫婦の“かすがい”であるはずの子どもが、
実は……。鑑定の現場を取材すると、驚くべき現実があった。

このような結果が出ました──。そう言われて差し出された1枚の紙を見て、女性はため息をついた。しばらくその紙を見詰めた後、無言で席を立ち、料金を支払って事務所を後にした。


コメント(45)

1: :2017/11/13(月) 21:48:59.48 ID:
出産時のDNA鑑定を義務化に

「必要ない」派は、我が夫婦には信頼関係があるので必要ないという意見が多い。
強く“反対”という意見もあり「夫婦がそれも織り込み済みで子を育てようとした時にその情報が子に知られる可能性が生まれる」という子の立場に立った慎重な意見も見られた。

「必要ない」派には、そう言われればそうかもな、というこんなコメントも。

「人類の歴史上、男性にはずっと「この子は僕の子かな」という不安が付き纏ってきた筈です。子供を育てながら、自分に似た部分等見つけつつ、少しずつ納得していくという過程が、男性の心理に全く無益とも思いません。
無事に産めるか、育てられるか常に不安と闘う母親の葛藤が無益ではないであろうというのと同じように」

DNA鑑定 : 浮気ちゃんねる-浮気・不倫・離婚・慰謝料・レス・托卵- : 3/86